• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 【Vol.1】編集部が選ぶ『月とオオカミちゃんには騙されない』胸キュンできる名シーン

【Vol.1】編集部が選ぶ『月とオオカミちゃんには騙されない』胸キュンできる名シーン

#3:美しいほど悲しい月

―漢(おとこ)コア、どストレートにヒナへ好意を告げる―
ラッパーとして活動するコアは、思いを寄せるヒナ(ダンス&ボーカルグループ「FAKY(フェイキー)」のメンバーとして活動)を自身のライブに誘います。圧巻のパフォーマンスでフロアを沸かせるコアにヒナも刺激を受けた様子。ライブ後にヒナを呼び出したコアは「第一印象のときと比べて気持ちは固まったかな、という感じがしてる。ちゃんと気になってます! 一途なんで!」とストレートに好意を伝え、ヒナも照れながら「本当にカッコよかった」と伝えます。コアの実直な言葉にヒナの気持ちが少し動いたようにも見えたシーンでした。

―夜、2人きりのドキドキ採寸―
ヒナがライブからアトリエに戻ると、そこには同じくヒナのことが気になるしょうたろうの姿。夜のアトリエで2人きりの作業……。今後の工程について「採寸をしなきゃいけない」と言うヒナに、しょうたろうは「別にいいけど、俺で良ければ……」と提案します。
そして、しょうたろうはメジャーを手に、腕や肩幅などヒナを採寸していきます。首まわりを測るときには、ヒナがポニーテールを持ち上げ、うなじまで見えるシチュエーションに! 緊張を隠しきれず、しょうたろうがぎこちない手つきで何度も測り直すという悶絶級の胸キュンシーンでした。

#4:黄金の月の前で君は

―もう手つなぎ! 初々しさ爆発のプラネタリウムデート―
第2話で急接近した、りこ&りょうすけ。服のデザイン用の写真を撮りにプラネタリウムへ出かけます。りこがコアに気があるのでは、とモヤモヤしているりょうすけは「気になってんの? コアのこと」と質問。りこは「コアのことがゼロではないけど、ゼロって言い切りたい。今は、99.9%ぐらいはりょうすけくんかなって」と確かな思いを伝えました。
さらに、りこが「妬いちゃった?」とおどけ、りょうすけは「妬いてねーけどな」と強がりますが、りこはさらに「でも、りこもりょうすけくんが他の子と話してたら嫌だな〜」と続け、甘い甘い両者の応酬が続きます。
そんなりこに対し、うれしそうな表情で「ありがとう」と答えるりょうすけ。その後、プラネタリウムを眺めながらりょうすけが手を差し出すと、りこも自分の手を重ね、はにかみながらの“手つなぎ”(しかも恋人つなぎ)! “満天の星”の下、2人で気持ちを確かめあったのでした。
―男子“三つ巴”にヒナの本心は―
一方アトリエでは、男性陣が“オオカミちゃん”を予想すべく、とおるが探偵を買って出ます。ヒナと対面したとおるは、第1話でヒナがアプローチされたルーク、しょうたろう、コアへの思いを彼女に問いただします。ヒナは「ルーク、しょうたろうで迷ってる」とし、コアについては「同じアーティストとしてのリスペクト。恋愛として見るというより、仲間意識っていうのかな……」と気持ちに差がでていると伝え、とおるも納得させられてしまいます。
その夜、ヒナのもとにコアから「月LINE」(メンバー全員に公開される「太陽LINE」に対し、「月LINE」は送った相手にだけ内容が公開され、2人きりでの密会が可能となる)が届きます。コアは自らヒナのもとへ訪れ「よろしく」と直接あいさつし、筋を通します。恋愛対象として見られないけど誠実なコアに対し、ヒナは複雑な心情をこらえきれず涙してしまうのでした。
Vol.2では中間告白から脱落者発表まで、一気に振り返っていきます!それでは皆さん、ガオガオ!
この記事について
この記事は、LINE初の総合エンタメメディア「Fanthology!」とオリコンNewSの共同企画です。(2月27日掲載
俳優・歌手・芸人・タレントらの趣味嗜好を深堀りしつつ、ファンの「好き」を応援。今後、さらに気になる人の「これまで」と「これから」をお届けしていきます。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索