• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 「“辻ちゃん”ではなく、母親として見てほしい」辻希美が語る、YouTubeを始めて感じた“変化”

「“辻ちゃん”ではなく、母親として見てほしい」辻希美が語る、YouTubeを始めて感じた“変化”

  • 辻希美

    辻希美

 モーニング娘。の元メンバーで、女性アイドルとして一世を風靡した辻希美。昨年に自身のYouTube「辻ちゃんネル」を開設し、これまでブログで見せてきたライフスタイルの“裏側”が徐々に明かされるようになった。懸命に家事・育児をこなすママっぷりや夫・杉浦太陽とのダンス動画で見せた仲睦まじい様子は反響を呼び、母や妻としての姿に新たな評価が集まっている。そんな彼女が「本当の自分を見せられる場所を得た」というYouTubeについて、自身のイメージについて、秘めていた想いを語ってくれた。

夫婦ダンス動画が557万回再生、娘のアドバイスでネタが決まることも

――「辻ちゃんネル」の登録者数は46万人(2020年2月17日時点)におよびますが、実際にYouTubeを始めてみて、周りからの反応はいかがですか?

辻希美うちの子どもたちがとにかくYouTubeが大好きで。「ママもやってみてよ」と後押しがあって始めたんです。ちょっとバカにされてるのか分からないですけど、長女とその友達が「どーもー 辻ちゃんこと辻希美ですっ」っていう私のYouTubeの挨拶をマネしているのを目撃して(笑)。でもそういうのがすごいうれしくて。私がモーニング娘。だったってことを知らない世代から、話し掛けられる機会もぐーんと増えました。前ほどテレビに出ているわけではないけど、YouTubeを通して“辻ちゃん”という認識をもってくれる人が増えているという実感はあります。

――杉浦太陽さんとの「ハッピーウェディング前ソングを夫婦で踊ってみた」は、567万回再生! すごい再生回数ですよね。

辻希美昨年の結婚記念日にアップした動画ですが、いまだに「ダンス2人とも上手だね」って言われます(笑)。私もブランクがありますし、旦那に関しては本当に初心者すぎるので。本当に頑張って練習しました。
――その他にも「辻ちゃんネル」では、料理動画、メイク動画、ルーティーン動画など幅広いコンテンツがありますよね。動画のネタはどのように決めているんですか?

辻希美最初は本当に手探りで、YouTubeを始めるにあたって、皆さんがやっているものを順にやっていった感じ。今は流行りものもやりつつ、誰もが簡単にマネできるようなものを取り上げるよう意識してます。長女が流行りものに敏感なので、「こういうのやってるよ」と情報をくれて。じゃあやってみるか! となることもありますね。

――お子さんの一声で企画が決まることもあるんですね。
辻希美最近だと、“サーモン麺”を食べる動画です(笑)。娘に教えてもらい挑戦しましたが、あれはツラすぎました…。サーモンの脂、若い子たちは大丈夫なんだろうけど、30を超えた人が同じように脂の乗ったサーモンを麺のようにすするというのが、本当にきつかったですね。でも作ったからには食べなきゃと、最終的には家族で白飯とともにサーモン麺を食べる流れになっちゃって。普通のサーモン丼を食べる動画になっちゃった(笑)。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索