• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 芳根京子が消費増税を前に焦りまくるOLを熱演「今のままじゃダメダメかもかもー!」

芳根京子が消費増税を前に焦りまくるOLを熱演「今のままじゃダメダメかもかもー!」

 女優の芳根京子を起用した会計ソフト『弥生会計』のWEB動画が公開された。芳根は、10月の消費税改正・軽減税率導入を前に、焦りまくる経理担当者を熱演している。
 現在放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』で、主人公の三浦春馬を追う新米検事役として出演している芳根。スーツ姿でクールビューティーな芳根に対し、SNS上では「めっちゃきれいになってる」、「芳根京子ちゃんのスーツ姿たまんない!」と話題だ。一方、同動画ではガラリと変わり、「やばいですよー!」と全力で叫ぶ経理女子役を体当たりで演じている。

 舞台は、観葉植物が置かれたおしゃれなオフィス。幾何学模様のブラウスを身にまとった芳根は、「社長!社長!どうしよう〜」と社長に詰め寄る。今年は、5月1日に元号が「令和」へと変わり、10月には消費税改正・軽減税率導入が控えており、経理担当の芳根は「私の経理の仕事、やばくないですか? ってやばいですよー!」と大慌て。

 また「消費税10%? 軽減税率8%? 2つとか帳簿がめんどくさいし」とぶちまけながら、帳簿用紙を放り投げ…。請求書もミスをしかねないと嘆きながら、しまいには「今のままじゃダメダメかもかもー!」と絶叫する芳根。
 だが同社の『弥生シリーズ』が登場すると一変、芳根は笑顔になる。『弥生シリーズ』は、会計業務に必要な機能をカバーする会計ソフトで、「令和」にも消費税改正にも対応しているという。

 最後には「焦る前に、弥生にしなきゃですね!」と微笑む芳根。動揺するさまから絶叫する姿、そしてキュートな笑顔と、同動画は、芳根のさまざまな表情を垣間見ることができる内容となっている。

>会計ソフト『弥生会計』を詳しく見る

>業種別の軽減税率チェックリストはこちら

sponsored by 弥生株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索