アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 芳根京子がキャリア系OL姿を披露 ”経理あるある”を紹介するWEB動画

芳根京子がキャリア系OL姿を披露 ”経理あるある”を紹介するWEB動画

 女優・芳根京子を起用した会計ソフト『弥生会計』のWEB動画が公開された。芳根が同社のWEB動画に出演するのは2回目。前回の「やよいの青色申告」篇では、丸眼鏡がキュートな経理ガール”やよいちゃん“を演じていたが、今作では一変、スーツ姿のキャリア系経理女子に扮している。
 2016年の朝ドラ主演をきっかけに全国区となった芳根は、今秋公開されたコミック原作の映画でもその”憑依的な演技“が話題になるなど、若手演技派女優として知られている。そんな芳根が同動画で表現するのは、進化した『弥生会計』によって経理業務が効率化される様子だ。

 眼鏡×青シャツの“経理ガール”を従えた“キャリア系経理女子”の芳根は、コミカルな歌とダンスで“経理あるある”を披露。

「経理の仕事は大変です」
「打ち込む書類が山のよう」
「ランチタイムも席立てない」
「入力しすぎて肩凝ります」
「月末になると、居残り処理」
「荒れた心とオフィスはデンジャラス」

 デスクワークが多く、他部署からは一見”ラクそう…“と思われがちな経理業務。しかし、実際は大量の入力作業や月末の残業など、ハードワークであることを歌う。ところが、そこに、紙のレシートや銀行の明細を自動で仕訳データとして取り込める会計ソフト『弥生会計』が登場すると”デンジャラス”な状況が改善。「晴れた心とオフィスでHappiness」になるというストーリー。
 注目したいのは、芳根の豊かな表情だ。激務に追われてみせる “ガオー”なオコ顔、『弥生会計』投入後に振りまく穏やかな微笑み…。ファンならずとも見逃せないムービーに仕上がっている。

>会計ソフト『弥生会計』を詳しく見る

sponsored by 弥生株式会社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!