• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ライフ
  • 自意識過剰なネコにキュン、”あるある絵日記”に共感の声「うちの子もやる」

自意識過剰なネコにキュン、”あるある絵日記”に共感の声「うちの子もやる」

 くろねこと飼い主のドタバタな毎日を絵日記にして紹介しているAKR(@bou128)さん。とくにねこあるあるを描いた絵日記は人気で、毎回たくさんのいいねを集めている。コメントには「わかる! かわいい! って笑いながら読んでるw」「癒し! うちの子もこういうことするけど、みんなやるのねー」などの共感の声が。素朴なのにおかしみのある世界観はどのようにして描かれるのか、AKRさんに話を聞いた。

“ねこ初心者”だからこその視点で絵日記に「ねこが自分なりに考えて起こした行動にとても興味がある」

――プロフィールをお願いします。

【AKRさん】ねこの名前は”くろあん”。愛称は、“ろん”で、5歳のオス、8kgの巨大なねこです(笑)。わたしは、三重県の海に囲まれたところでウェブエンジニアをしています。

――ねこを飼い始めたきっかけは?

【AKRさん】ねこを飼ったのはくろあんが初めてなんです。実家ではずっと犬を飼っていたので、犬と暮らしたいなと思っていました。でも、一人暮らしだし、日中不在ということもあり、犬よりねこの方が飼いやすいかなと思い、保護ねこがいるかどうか動物病院へ行ったんです。そこで出会ったのが “くろあん”でした。抱っこさせてもらったら、おとなしくて、腕におさまる”くろあん”を見ていたら「この子しかいない!」と直感しました。気づいたときには「引き取ります!」と言っていました。なので、ほぼほぼ、衝動です(笑)。

――くろあんと暮らしはじめてAKRさんの生活で変わったことはありますか? 予想外だったことや大変なことは?

【AKRさん】ねこと暮らすと家具や壁をボロ…にされるものだと勝手に覚悟していたのですが、驚くことに、そういった行動はほとんどなく…。ちょっとしたいたずらはありますが困ることはまったくないですね。人間が何も言わなくても、ここなら爪とぎしてもいいけどここはダメ、とか、寝るならこの場所にして欲しい、などがくろあんにはわかるみたいで、その頭の良さや察しの良さには驚きました。…たまにトイレにまでついてくるなど、ストーキングされるのに困るくらいです(笑)。

――くろあんの絵日記はいつから描いているのですか? 写真の投稿もありますが、イラストを描こうと思ったのはなぜですか?

【AKRさん】「ろんの絵日記」をTwitterに投稿しだしたのは今年の3月からです。写真とは別に、ねこの行動や自分がどう思ったのかを忘れないようにエピソードとして形に残しておきたいなと思って描き始めました。あくまで「日記」なので、出来事をそのまま書くようにしています。将来、「ああ、くろあんを引き取った最初はこんなことがあったなあ」ってきちんと思い出したいので(笑)。

――絵日記では意外と人懐っこいなど、“ねこあるある”のような気づきが共感を呼んでいますね。ねこを観察するとき、どんなところに注目していますか?

【AKRさん】初心者の“ねこ飼い主”らしく、事前に知識やねこに関する常識がない状態のまま、ねこが行動したことをそのままを絵日記にしています。きっと、ねこのそのままの姿を描いただけという部分が“あるある”だと受け入れてもらえているのかなと思います。実際は、ねこを観察するというよりは、かわいいのでただただジッと見ているだけなのですが…。強いて言えば、ねこが自分なりに考えて起こした行動にとても興味があるので、発見してしまった時は、そこから目が離せないですね。

――Twitter上にねこに関する絵日記の材料をつぶやかれていますが、実際に形にするものとしないものにはどんな違いがありますか?

【AKRさん】本当はくろあんとの日常の一部始終を“全部”書きたいくらいですが、時間の関係で形にできるものに限度があるので、自分なりに書きたいもの、残したいものから優先順位を付けて書いています。書きやすいテーマも優先順位は高いです。

写真では“映え”より、ねこなりの思考が見えるような姿を切り取りたい

――うちの子はアウトローかも…というつぶやきもお見掛けしましたが“ねこあるある”ではなく、AKRさんだけが知っている“うちの子の魅力”を教えていただけますか?

【AKRさん】くろあんの一番の魅力は、性格が優しいところですね。かなりの気遣い屋さんです。飼い主にしつこいくらいに全身を撫で回されても、ジッと耐えています。どんなに嫌なことがあっても「フーーッ!」と鳴いたこともないですし、爪を立てたこともないです。相当忍耐力があるのかなと思っています。

――具合が悪くてもカーペットに吐かないというエピソードもありましたね。

【AKRさん】そうですね。くろあんの気遣いじゃないかと思います。そのほかにも、洗いたての布団に抜け毛を付けられると困るので、布団にバスタオルを敷いていると絶対にバスタオルからはみ出ないように寝てくれるなど、人間顔負けの気遣いを見せてくれるのもくろあんの魅力です。

――失礼を承知で…アップされているねこの写真は、“映えない”感じが、逆に心をくすぐられます。狙いはあるのでしょうか?

【AKRさん】そこに気づいてしまいましたか(笑)。可愛い写真よりも「くろあんっぽい」写真を撮るようにしています。だいたいマヌケな顔や寝姿ですが。寝ている姿でも「眩しかったから布団に顔を埋めた」「眩しかったからバスタオルで顔を隠した」「伸びをした途中のまま寝てしまった」というような、ねこなりの思考が見えるような姿は、ついつい撮ってしまいます。…あと、単純にわたしが「映えた」写真が撮れないっていうのもありますが(笑)。
過去の絵日記も!
Ameba公式トップブロガー AKRさんのブログ
https://ameblo.jp/akr-neko/

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!