• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • バラエティでもキャラ開花の俳優・山崎育三郎 「ミュージカルもTVも“楽しませる”という意味では同じ」

バラエティでもキャラ開花の俳優・山崎育三郎 「ミュージカルもTVも“楽しませる”という意味では同じ」

バラエティで注目を集めるキャラクターは、僕にとって“通常運転”

――ドラマへの挑戦はどんな理由があるのでしょうか。
山崎育三郎 12歳からミュージカルに出演して、1回だけ、声変りをした頃に、ドラマをやらせていただいたことがあったんですよ。その時に現場で感じたことは、僕はやっぱりミュージカルが好きなんだなと改めて感じたんですよね。たくさんのお客さんがいる前で、3時間のステージをやって、拍手をいただいて、という感動が忘れられなかった。そこからミュージカル一筋でした。その次のドラマは、昨年の『THE LAST COP/ラストコップ』です。

――では今改めてドラマに出演されてみて、ドラマの良さというのは実感されますか?
山崎育三郎 やっぱり反響の大きさというか、観ていただける方の多さには本当にびっくりしますね。どこの地方に行っても、声をかけていただけるので、テレビをきっかけに観に来る方が増えるのは本当に嬉しいです。

――ドラマからファンになった方には、バラエティ番組を観て驚かれることも多いのでは?
山崎育三郎 ミュージカル俳優って、お芝居・ダンス・歌という3つの要素を全部できなきゃいけないので、ずっと同じだけエネルギーを使ってやってきたんですけど、それにプラスして、おしゃべりをする機会もすごく多いんですよ。ディナーショーではずっとMCもやってきてますし、トークもできなくてはいけない。だから、バラエティでの振る舞いも、これまでと同じことをやっているという感覚はあって、ずっと観て下さっているファンの方は通常運転だと感じてるようですね。僕の中ではドラマもミュージカルも舞台もバラエティも、観てくださる方を楽しませるという意味では同じなんです。バラエティに出ると、芸人の皆さんが“この瞬間に、どれだけ楽しいものを出せるか”ということに命をかけているのが伝わってきて、感動するんですよ。だから僕も同じ気持ちで“楽しんでいただきたい”という気持ちでバラエティに挑んだ結果が、皆さんに面白おかしく映ってるんじゃないかなと思います(笑)。

自分の肩書は「表現者」 ジャンルの垣根を越えていきたい

――ミュージカル、ドラマ、歌、バラエティ…と幅広く活躍されていますが、ご自分の肩書はなんだと思いますか?
山崎育三郎 「ミュージカル俳優がドラマをやっている」と言っていただいたりしますけど、自分としては海外のようにジャンルの垣根を超えたいと思っていて。なので…“エンタテイナー”“表現者”ですかね? ただ、自分ではやっぱりミュージカルがホームグラウンドだと思っているので、ミュージカルを続けながら、チャンスをいただいたら映像の仕事もしていきたいという感じです。テレビに出ることでミュージカルを知っていただいて、ミュージカルが好きな方にもドラマの世界を楽しんでいただいて。どちらも盛り上がったらいいなと思いますね。

――ドラマで得たものは、ミュージカルに活かせそうですか?
山崎育三郎 ミュージカルで僕が追求しているのは、歌をどれだけ自然にお芝居として歌えるかどうかなんです。ちゃんとストーリーとして歌をお客さんに届けられるか、セリフをしゃべっているかのように歌えるか。この半年間、ずっとドラマで自然体の演技をしてきたので、違和感なく歌にもっていけるお芝居を追求したいなと思ってますね。

――今後、映像でやってみたいことはありますか?
山崎育三郎 ミュージカル映画ですね。ステージに立つと、何千人のお客さんに声を届けるために、どうしても声やお芝居の規模が大きくなる。それが苦手でミュージカルを見ない人もいると思うんです。でも、映像ならカメラとマイクが近くにあれば、普通にしゃべっているくらいのトーンで歌うことができますよね。『レ・ミゼラブル』はまさにそういう映画で、僕の知り合いも「そういえば歌ってたね」って言っていたくらい、お芝居そのものに引き込まれたと言っていて。それは映像ならではの表現だと思います。

――お仕事でご一緒したい人はいますか?
山崎育三郎 山田孝之くんと共演したいですね。昔、一度だけドラマに出たことがあって、孝之と共演したんです。そのとき「僕はやっぱりミュージカルでやっていく」っていう話をして、今までそれぞれの世界で頑張ってきて。孝之は僕の舞台を見に来てくれましたし、僕も孝之の作品を見て刺激を受けてきました。いつか孝之と、シリアスなお芝居をガッツリしてみたいです。

(文/加藤恵 写真/西田周平)

木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)

  • (C)テレビ朝日

    (C)テレビ朝日

木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』
テレビ朝日系にて毎週木曜21時より放送

●出演:竹野内豊,松雪泰子,賀来賢人,山崎育三郎,馬場園梓,岡本あずさ,宮?香蓮,上地春奈,松風理咲,杉本哲太 ほか
木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』公式サイト(外部サイト)
山崎育三郎オフィシャルサイト(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索