• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 趣味
  • 趣味特集:『自転車のある生活を、はじめよう。』

趣味特集:『自転車のある生活を、はじめよう。』

Topics
P1.“自転車ライフ”がくれる、7つのいいこと
P2.先輩の“自転車ライフ”教えて
P3.どんな風に乗りたい?自分にあう1台選び
前へ

自分のライフスタイルに合う1台を選ぼう

自転車を始めたいと思っても、まずは何から入ればいいのか悩むところ。いきなりカスタムまで考えると、ちょっと躊躇してしまう。そんな専門分野はプロに任せて、サイクルショップで堂々と聞けばいい。でも最低限、「どんな種類があるの?」は知っておきたい。まずは、自分が本当に乗りたい自転車を見つけよう。

お店で聞かれるのは「どんなシーンで乗りたいですか?」
初めて自転車を買いに来るお客さんには、この質問をするという小林さん。自転車はライフスタイルに合わせて乗るもの。「レースに出たいのか、遊びで乗りたいのか、買い物用なのか、通勤用なのか。通勤用なら、どこからどこまで、どんな道で乗るのか。そこまで聞いてからオススメを紹介します」。距離やアップダウンの多さで、ギアの有無や最適な種類を提案する。そして、最後に予算範囲内で決定。
ロードバイク
“スピード&長距離ライド”したい人はコレ
スポーツサイクルの代表格、ロードレース用自転車。長距離の走行に向いており、遠くまでツーリングしたい人におすすめ。時速40kmぐらいは軽く出せる。ギアも多く、もちろん街乗りにも使えるが、タイヤが細いため段差でのパンクには要注意。ドロップハンドルが多い。
マウンテンバイク
“キャンプや山遊びのお供”にはコレ
その名の通り、野山を走る用。タイヤが太く、段差や障害物に強い。かなりな荒地や泥道でもOKなので、キャンプや山遊びのお供にぴったり。ギア付きで、街乗りでも使いやすい。フレームサイズが他より小さめなのが特徴。
シクロクロス
“街乗り&自然乗りの入門者”にはコレ
ロードバイクとマウンテンバイクの間に位置する種類。スピードも速く、タイヤが細すぎないから段差や衝撃にも強い。砂利道や山道でも走行可能で、キャンプのお供にも。ロードバイクよりもパンクしづらく、街中を安全に走れる。入門編にオススメ。
BMX
“かっこよさ&ご近所ライド”にはコレ
本来はレースとフリースタイルの競技用。コンパクトで家に置きやすく、ご近所乗りに最適。カゴを付けたりと、ファッション性が高く見た目がかっこいいものが多い。ギアなし、サドルが硬い、タイヤが小さくスピードが出にくいため、長距離には不向き。
ピストバイク
“乗りこなし感”を楽しみたい人にはコレ
元は競輪用のモデルで、最大の特徴は「固定ギア」。ペダルとタイヤが直結していて、ペダルを止めるとタイヤも止まる。坂道でも空転ができないため、漕ぎ続ける必要がある。操作感が高く、スケボーのような横乗りの楽しさがある。他の自転車とは乗り味が違うため、ハマる人も多い。後ろ向きに漕げば後ろに進むから、BMX的な遊びも可能。フレームが軽い。
コミューターバイク
“ファッション性&手軽な街乗り入門編”にはコレ
別名シティバイク。“ママチャリのワンランク上”的な存在で、漕ぎやすさとスピード性がある。通勤や普段使いには文句なし。デザイン性の高いフレームが多い。入門編として使い、自転車にハマったら他のタイプにステップアップするのもいい。

公式サイト:[[URL BLANK:http://tempracycle.com/">tempracycle.com/
(イラスト / Mog)
(取材・文 / 駒場彩佳)

趣味特集『春、大人だからこそ、“新人”をはじめよう。』その他の特集もチェック!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索