• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 「ダンサーなんて無理だよ…」周囲の反響と裏腹に、アニオタが美女集団で活躍

「ダンサーなんて無理だよ…」周囲の反響と裏腹に、アニオタが美女集団で活躍

 日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するHITOMI。EDMよりアニソンが好きな彼女は、SNSをきっかけにCYBERJAPAN DANCERSの存在を知り、ダンサーの道に進んだ。現在は飲食店に勤務をしながらグループで活動するHITOMIに、周囲の反響や加入後の心境の変化について聞いた。

飲食業界からダンサーに、イベントをきっかけに加入

――CYBERJAPAN DANCERSに加入したきっかけは?

HITOMI SNSで見てかわいいなと思っていたのですが、その時はCYBERJAPAN DANCERSがダンサーということを知りませんでした。友達にダンサーということを聞き、イベント『tokyo all mix』に誘われ遊びに行ったことがきっかけです。ステージに立つメンバーを見て、ビジュアルはもちろん、ファンサービスの良さやパフォーマンス力に惹かれ、「私もこのグループに入りたい!」と思い、そのイベント会場にいた社長のMITOMI TOKOTOさんに「CYBERJAPAN DANCERSに入れてください!」と声をかけました(笑)。

――加入前は、どんな仕事をしていましたか?

HITOMI 本当にいろいろなところで働きました。アパレルをはじめ、ビールの売り子、スーパーのウィンナー販売やイトーヨーカドーで婦人下着販売もやっていました。そのほか、マクドナルド、羊肉専門店、韓国料理屋、ラーメン屋、居酒屋、焼肉屋…飲食店をメインに働いていました。料理を作ることが好きだし、約8年間飲食業界で働いているので、料理が得意です。ラーメンの湯切りや肉の解体もできます。

――現在並行している仕事はありますか?

HITOMI もっと料理を上手くなりたいと思い、飲食店を2つ掛け持ちで働いています。どちらも裏方でキッチンを担当しています。10キロのあるお肉の塊を捌いたり、料理の勉強になります。

――全く違った業種からメンバー入りしました。CYBERJAPAN DANCERSは水着が制服ですが、露出度の高い衣装で踊るということに、抵抗はなかったのでしょうか?

HITOMI 全くなかったです! 先輩方の堂々と踊る姿を見て、カッコいいなと思っていました。

――HITOMIさんは女性も憧れる美ボディですが、体型維持するためにやっていることは?

HITOMI 朝フルーツ食べること。体の巡りが良くなるので毎日続けています。自粛期間前は、毎日5キロ走るようにしていました! ご飯はほどんど自炊で、基本的に炭水化物を食べません。肉や魚、野菜をたくさん食べるようにしています。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索