ドラマ&映画 カテゴリ
(更新: ORICON NEWS

月9『海のはじまり』キャスト・出演者一覧、相関図【2024年7月期放送】

月9『海のはじまり』相関図

目黒蓮(Snow Man)が主演を務める、フジテレビ系月9ドラマ『海のはじまり』(毎週月曜 後9:00)のキャスト・出演者、相関図を紹介。

月岡夏/目黒蓮(Snow Man)

『海のはじまり』に出演するSnow Man・目黒蓮(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

印刷会社勤務。3歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られた。その後、母親が再婚したことで、血のつながっていない父親と3歳下の弟がいる。夏は高校を卒業後、都内の大学へ。その大学の新入生歓迎会の場で、水季(古川琴音)と出会う。最初は話す言葉や考え方から「変な子だなぁ」と思っていた夏だったが、そのペースが心地よく、自然と距離が縮まっていったことで水季と付き合うようになった。しかし、2年生の冬、水季から一方的に別れを告げられてしまう。その後、大学も辞めた水季と一度も会うことなく卒業し、そのまま就職。今も大学時代と変わらず同じアパートに住んでいる。めんどくさいことや、頭を使うことなどを避けるようにして生きてきた部分もあり、特に大きな挫折を経験したこともなく生きてきた。付き合って3年になる彼女がいる。そんな夏が、別れて以来、7年もの間会うことがなかった水季の死をきっかけに、自分の娘の存在を知ることに…。
【演】目黒蓮Snow Man

百瀬弥生/有村架純

『海のはじまり』に出演する有村架純(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

化粧品メーカー勤務。夏(目黒蓮)の現在の恋人。夏とは付き合って3年になり、そろそろ結婚も?と、なんとなく考え始めている。化粧品メーカーの開発部で働く弥生は、真面目できちょうめんな性格の持ち主。仕事でも、納得がいかないときには妥協する事なく良いものを突き詰めていき、同僚からは“しっかりしている人”と思われている。そのため、年下である夏との交際について、会社の後輩から「百瀬さんほどしっかりしてる人だと、甘えやすいですもん」と言われることもある。弥生の人生もまた、水季(古川琴音)の訃報をきっかけにして動き始めることに…。
【演】有村架純

南雲海/泉谷星奈

『海のはじまり』に出演する泉谷星奈(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

水季(古川琴音)の娘。夏(目黒蓮)と水季との間に生まれるも、父親の存在を知らないまま育ってきた。そんなある日、大好きだったママが亡くなり、その葬儀の場で、参列していた夏と出会う。最初は言葉を交わすことがなかった2人だったが、その後、ロビーのベンチに1人で座っていたところに夏がやってきて、初めて言葉を交わすことになり…。
【演】泉谷星奈

月岡大和/木戸大聖

『海のはじまり』に出演する木戸大聖(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

夏(目黒蓮)の弟。東京の実家で父・和哉(林泰文)と母・ゆき子(西田尚美)と3人で暮らしている。言葉にするのが苦手な夏とは違い、考える前に声が出てしまうタイプ。幼い頃に母親を亡くしており、7歳の時に父・和哉がゆき子と再婚したことで、夏と家族になった。夏が葬式から実家に帰って来た時の様子を見た大和は、自分が母親を亡くしたときのことを思い出し…。
【演】木戸大聖

南雲水季/古川琴音

『海のはじまり』に出演する古川琴音(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

夏(目黒蓮)が大学時代に交際していた恋人で、海(泉谷星奈)の母親。夏とは、大学に入学したばかりの頃、新入生勧誘の場で出会う。たまたま声をかけた夏に対していぶかしげな様子の水季。だが、夏が同じ1年生だとわかると急に笑顔で人懐っこく話しかけてくるように。その後もマイペースに話を続ける水季に、当初は戸惑っていた夏だったが、次第にそのペースが心地よくなり、気付けばお互い笑顔で話すようになっていた。その年の夏には交際を始めていた2人だったが、2年生になりそろそろ就職活動に取り掛かろうとしていたある日、夏は水季から想像もしていなかった言葉を聞くことに…。
【演】古川琴音

津野晴明/池松壮亮

『海のはじまり』に出演する池松壮亮(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

水季(古川琴音)が夏(目黒蓮)と別れたあとに働いていた図書館の同僚。津野は、水季がいられないときに海(泉谷星奈)を預かってあげたり、保育園のお迎えに行ったり、シフトの調整をしたりと仕事面だけでなく、さまざまな場面で育児や生活についても母娘二人を支えてきた。水季の葬儀で、海がひとりぼっちにならないようにそばにいるときに偶然、夏と出会う。名前だけ聞いていた海の父親と初めて対面した津野は、夏が水季の事情を何も知らないことを知り「この7年のこと、ほんとに、何も知らないんですね」と言い放つ。突然目の前に現れた夏に対して複雑な感情を抱く津野は…。
【演】池松壮亮

南雲朱音/大竹しのぶ

『海のはじまり』に出演する大竹しのぶ(C)フジテレビ

(C)フジテレビ

水季(古川琴音)の母。一人娘である水季が大学生になり東京に行って以来、夫・翔平(利重剛)と静かな生活を送っている。水季は不妊治療の末に授かった大切な一人娘。朱音は全力で愛情を注いで水季を育ててきた。時に親子ゲンカをすることもあったし、朱音の思いとは裏腹に水季とすれ違ってしまうこともあった。親子のコミュニケーションに関していろいろと感じていたある日、娘に子どもができたことを知る。どうするのか激しい言い合いになりながらも、結果、産むと決め、父親には知らせずに一人で海を育てる決心をした水季を、陰となり日向となり見守ってきた。次第に母と娘の関係も修復し始めていたさなか、大切な一人娘が自分より先に死んでしまうという過酷な現実を突きつけられてしまうことになり…。
【演】大竹しのぶ

スタッフ・主題歌

脚本

生方美久

音楽

得田真裕

主題歌

back number「新しい恋人達に」(ユニバーサル シグマ)

プロデュース

村瀬健

演出

風間太樹、高野舞(※高=はしごだか)、ジョン・ウンヒ

制作・著作

フジテレビ

関連記事

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索