• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
ORICON NEWS

第6回 男性が選ぶ“理想のボディ”ランキング

第6回 男性が選ぶ“理想のボディ”ランキング

 薄着や水着になる機会が増え、体型が目立つ時季。日々のトレーニングに加えてさらにボディメイクに磨きをかけている人も多いのでは。世の男性たちはどんな男性有名人のボディを参考にしているのか。先日発表した女性編に続き、『男性が選ぶ“理想のボディ”ランキング』を調査。その結果、1位に輝いたのは、俳優の【西島秀俊】だった。

第6回 男性が選ぶ“理想のボディ”ランキング

西島秀俊(↑2位)

  • マッチョイメージのなさ、普段外見上は分からない様とそれがあらわになった時の肉体美とのギャップが格好良く個人的な理想に思うので(広島県/20代)
  • フィジークとボディビルの中間ぐらいの仕上がり(石川県/30代)
  • 50歳を過ぎての細マッチョ維持。賞賛に値する(大分県/50代)

西島秀俊(↑2位)

1

鈴木亮平(↑10位)

  • 全体的なバランスが良い。均整がとれていて逞しさがスマートに見える(埼玉県/30代)
  • 理想的な高身長に引き締まったボディは映像作品でも見ることができるが、実に憧れる(京都府/40代)
  • 肉厚でバランスも良く、かっこいい。やりすぎていない感じもいい(大阪府/50代)

鈴木亮平(↑10位)

2

岡田准一(↑4位)

  • 全てにおいて洗練されていて完璧(秋田県/30代)
  • 武術で鍛えた体型でその強さが見ただけで取れるから(東京都/40代)
  • 単に筋肉をつけるのではなく、武道などで必要な筋肉を鍛えているから(京都府/50代)

3

ケイン・コスギ(昨年圏外)

  • ガッチリしている(福岡県/10代)
  • 昔から健康的且つ筋肉質であり、かと言って引くぐらいバキバキでもなく、スッキリ爽やかな印象だから(東京都/30代)
  • 何歳になってもあの体が欲しい(静岡県/40代)

ケイン・コスギ(昨年圏外)

4

なかやまきんに君(↑8位)

  • 筋肉のつき方が良いから(東京都/20代)
  • ストイックに追い込み理想に近づいているから(群馬県/30代)
  • ボディービルの大会でいい成績を収めているから(東京都/40代)

なかやまきんに君(↑8位)

5

横浜流星(↑7位)

  • アクションシーンを見ると他の俳優と比べて段違いに美しく見えるボディをしてるから(神奈川県/10代)
  • 僕も身長と体重が横山流星さんと同じくらいなので、バキバキに鍛えられた腹筋は、理想としています!(滋賀県/20代)
  • スポーツで鍛えた筋肉があってカッコイイから(東京都/20代)

横浜流星(↑7位)

6

稲葉浩志 (↓3位)

  • 58歳となった今も引き締まった腹筋や腕の色気がすごい(埼玉県/20代)
  • 年齢を重ねても適度に筋肉があってスマートなのに憧れるから(青森県/40代)
  • もうすぐ還暦なのにあの体はスゴイの一言(神奈川県/40代)

7

山下智久(昨年圏外)

  • ほど良さが良い。見た目が損なっていないから(東京都/30代)
  • 昔の華奢なイメージから脱却しているため(石川県/30代)
  • すべてが美しい(茨城県/30代)

8

阿部寛(↓1位)

  • ガタイが良すぎないけどしっかりとしている絶妙なラインで良い(石川県/10代)
  • 年齢を重ねても引き締まったプロポーションを維持しているから(京都府/20代)
  • 一見スリムに見えるが脱いだらすごいところ(東京都/30代)

阿部寛(↓1位)

9

伊藤英明(昨年圏外)

  • 年を重ねるたびにカッコよくなっているから(佐賀県/30代)
  • 背は高いし、均整の取れたボディだと思うから(神奈川県/50代)
  • 体の線が大きく筋肉質なので(埼玉県/50代)

伊藤英明(昨年圏外)

10

細マッチョ代表、アラフィフでも体型をキープするプロ意識に賞賛の声

 同ランキング常連の西島秀俊が初首位を獲得。今年は1月放送のドラマ『警視庁アウトサイダー』(テレビ朝日系)で主演を務めたことも記憶に新しい。サングラスをかけ見た目は極道という元マル暴の刑事・架川英児を演じ、コートにシャツという少し着崩した姿も、スタイルがいいからこそ様になって見えた。

 また、昨年は配信作『仮面ライダーBLACK SUN』(Amazon Prime Video)では、仮面ライダーBLACK SUN/南光太郎役として、着衣の状態でもわかる胸板の厚さなどが話題に。そんな西島に「スーツ姿がよく似合っていて、脱いだら無駄な脂肪のない筋肉質な身体をしているので」(大阪府/50代)、「とても鍛えられた、筋肉質の体は、自分もなってみたい理想の体型であるため」(神奈川県/50代)と同年代(50代)からの声が多かった。

 若い世代からも、西島の無駄のない身体に憧れる声が多数。「マッチョイメージのなさ、普段外見上は分からない様とそれがあらわになった時の肉体美とのギャップが格好良く個人的な理想に思うので」(広島県/20代)、「50代なのに鍛え上げられた体に憧れます!」(大阪府/30代)と高評価を集めた。

 また、「フィジークとボディビルの中間ぐらいの仕上がり」(石川県/30代)と筋肉量よりも筋肉の質やバランスが重視される「フィジーク」とボディビルの狭間のいいとこ取りの筋肉だとも讃えられている。

 今秋公開予定の北野武監督による最新映画『首』では、明智光秀を演じることが発表されている。和装や甲冑からでもわかる鍛えられた肉体美に期待が高まる。

昨年10位からの急浮上 役柄にあわせた体型づくりに賛辞

 186cmの長身と肉体美を持つ鈴木亮平が2位にランクイン。昨年放送のドラマ『エルピス-希望、あるいは災い-』(TBS系)では、大洋テレビ報道局のエース記者を演じスマートにスーツを着こなし、宮沢氷魚と共演した映画『エゴイスト』では繊細なゲイの主人公を体現し評価された。

 鈴木といえば、これまでにも役柄に合わせて体型も作るストイックさが話題。「理想的な高身長に引き締まったボディは映像作品でも見ることができるが、実に憧れる」(京都府/40代)、「役柄によって大きく変化するが必要とあらばしっかり理想の体型を作れる」(広島県/50代)との声が多かった。

 また高身長に加え、筋肉の付き方にも注目が集まり、「上背、身体の厚み、ともにバランスが良い」(埼玉県/50代)、「適度な筋肉と長身とのバランスが良い」(東京都/50代)、「肉厚でバランスも良く、かっこいい。やりすぎていない感じもいい」(大阪府/50代)と称賛を集めた。

 10月からは日曜劇場『下剋上球児』(TBS系)で弱小野球部の顧問役で出演予定。鍛えられた肉体がのぞく野球のユニフォーム姿が楽しみだ。

初のTOP3入り ブラジリアン柔術の世界大会出場も話題

 NHK大河ドラマ『どうする家康』で織田信長役を好演した岡田准一が3位にランクイン。同ランキング登場経験はあるが、TOP3入りは今回が初となる。

 5年ほど前からブラジリアン柔術に没頭している岡田。8月31日から9月2日まで米ラスベガスで開かれる、ブラジリアン柔術の世界大会に出場することも先日話題になった。

 ユーザーからも武道で鍛えた身体に賞賛の声があり「格闘技で鍛え抜かれた肉体美」(東京都/50代)、「武術で鍛えた体型でその強さが見ただけで取れるから」(東京都/40代)と評価。その鍛えた身体を俳優として惜しみなく発揮する姿に「アクションをこなす俳優で憧れるから」(兵庫県/50代)という声も。

 肉体美を活かして『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』『燃えよ剣』『ヘルドッグス』などで数々の主演男優賞を受賞し、実績を積んでいる。

昨年圏外からのTOP10入りが3名、海外でも活躍する面々がランクイン

 昨今、肉体美を誇る芸能人が増えており、ランキングの入れ替わりも激しい。昨年から大幅にランクアップした俳優やタレントも多く、新たにTOP10入りを果たしたのが次の3名。

 4位のケイン・コスギはTBS系のスポーツバラエティと言えばこの人、というくらい数々の番組に出演。昨年末も『SASUKE2022〜NINJA WARRIOR〜』第40回大会に出演し、1stステージをクリア。48歳でのクリアは史上最高齢記録で、「エグすぎる」と話題になった。

「昔から健康的且つ筋肉質であり、かと言って引くぐらいバキバキでもなく、スッキリ爽やかな印象だから」(東京都/30代)、「筋肉とバランスが取れている」(千葉県/50代)と羨望の眼差しを集めている。
 8位は山下智久。Netflixで配信のドラマ『今際の国のアリス シーズン2』ではキューマ役で出演。ヌーディストという設定で、肉体美を全世界に見せつけた。「腹筋がはっきり割れている」(東京都/30代)、「胸筋がかっこいいから」(東京都/20代)、「ストイックに鍛えているので」(京都府/40代)と讃えられた。

 今年4月には、『神の雫/Drops of God』がApple TV+で世界配信(日本ではHuluで独占配信)され、海外ドラマ初主演を果たし、国外での活動も広がっている。
 10位には伊藤英明がランクイン。パンプアップされた大胸筋に憧れる人が多数だった。

 今年は木村拓哉主演の映画『レジェンド&バタフライ』で、綾瀬はるか演じる濃姫の侍従・福富平太郎貞家として出演。和装でもわかる鍛え上げられたボディに男女とも羨望のまなざしが贈られた。

「年を重ねるたびにカッコよくなっているから」(佐賀県/30代)、「体の線が大きく筋肉質なので」(埼玉県/50代)、「背は高いし、均整の取れたボディだと思うから」(神奈川県/50代)と男性たちも認めるマッチョボディを誇っている。

 ここ数年の傾向として、オーバー40・アラ還間近の芸能人がランキング上位を席巻。今回もTOP10の平均年齢は45.5歳。最年少は横浜流星の26歳、最高齢は阿部寛の59歳だ。

 年齢を重ねても格好よく見える隙のないボディ、それに伴う所作、立ち居振る舞いの美しさを併せ持つ有名人がランクイン。肉体を誇示するだけでなく、普段は隠していても、ふとした時に見える“チラ見せ”のマッチョ感を男性たちは評価。また体型はもちろん、トレーニングに向かう精神面にも憧れを抱く人が多いのかもしれない。
【調査概要】
調査時期:2023年7月12日(水)〜7月18日(火)
調査対象:計500名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

あなたにおすすめの記事

>

 を検索