• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 大きさの陰に隠れた“職人技”が光る…秋田発『ロングソフトクリーム』に込められた地域活性への想い

大きさの陰に隠れた“職人技”が光る…秋田発『ロングソフトクリーム』に込められた地域活性への想い

画像提供/えすとれあ@氏

画像提供/えすとれあ@氏

 全国各地の飲食店に存在するさまざまなメニューの“デカ盛り”は、“映える”グルメとして、SNSに多数投稿されている。先日話題になったのが、秋田駅前のビルにある喫茶店「鴨谷珈琲店」の『ロングソフトクリーム』(418円)。えすとれあ@さん(@estrella226273)の「ヤベェのがきた」というコメントとともに投稿された“長すぎる”ソフトクリームの写真は、24万件ものいいねが集まり、「安い!食べたい!」「ソフトが長い!そして安い!」などのコメントが相次いだ。なぜ、ここまで大きなソフトクリームを提供しようと思ったのか。同店を運営するドリームリンク 地域統括マネージャー・渡部栄浩氏に話を聞いた。

コロナ禍で閑散とする秋田駅前活性化のために社長が考案

  • えすとれあ@氏の投稿画像。絶妙なバランスで長さを維持。倒れてもいいように皿とスプーンも用意してある。 画像提供/えすとれあ@氏

    えすとれあ@氏の投稿画像。絶妙なバランスで長さを維持。倒れてもいいように皿とスプーンも用意してある。 画像提供/えすとれあ@氏

――先日、「鴨谷珈琲店」の『ロングソフトクリーム』を食べたユーザーの投稿が話題となりました。
渡部私どもがツイートに気が付いたのは、当日の営業終了後でした。いいねやリツイートの数が、秋田では考えられないくらい多く、うれしい気持ちになりました。それと同時に、しっかりした商品の提供と接客をしなければいけないと、今一度、気を引き締めました。

――あの投稿の後のお客さんの反響はいかがですか?
渡部そうですね、もともと、提供当初からテレビ取材などもあり、多くのお客様にご来店いただいていたのですが、ツイッターの反響でさらにご来店が増えている状況です。また、写真撮影されるお客様が非常に増えた印象があります。実際に『ロングソフトクリーム』を見て、びっくりするお客様、ご家族で楽しんでいるお客様など、非常に良い反応をいただいております。

――そもそも、いつごろから、どういったきっかけで『ロングソフトクリーム』を提供するようになったのですか?
渡部提供し始めたのは、昨年6月ごろからです。コロナが流行し、秋田駅前が閑散としてしまったため、話題性のある商品を、という考えで、社長の村上が考えました。少しでも駅前に集客が戻ってくれば、近隣店舗も一緒に盛り上がってくれればという想いでした。

コツは細く、長く…長さを出すために原材料にもこだわり

  • メニューにはハッキリと「日本一の長さに挑戦中の文字」 画像提供/えすとれあ@氏

    メニューにはハッキリと「日本一の長さに挑戦中の文字」 画像提供/えすとれあ@氏

――昨今、さまざまな“デカ盛り”が話題となっていますが、その多くが時間をかけて大きな器に、食材を入れていくというものです。一方で、ソフトクリームの場合は、時間をかけすぎると溶けてしまったり、高くしすぎると倒れてしまいます(倒れたときように、皿とスプーンの用意あり)。この繊細な商品を作るコツはどんなところでしょうか?
渡部コツは細く、長くです。

――細く、長く?
渡部はい。最初から普通の太さで巻いてしまうと、クリームの重さに負けてしまい、途中で折れてしまいます。なので、最初は細く、終盤は巻くというよりはクリームを重ねて層を作るイメージです。

――まさに“職人技”ですね。これを実現するために、原材料にもこだわっているのですか?
渡部そうですね。クリームも、いわゆる安いものだと硬すぎてしまい、うまく長さを出せません。ちょうどいい硬さのクリームになるようにブレンドしています。

――あくなき長さへのこだわりですね。『ロングソフトクリーム』は何センチくらいを目安にされているのですか?
渡部『ロングソフトクリーム』は30センチ以上です。ちなみに過去最高は、コーンをのぞいて39センチでした。通常のソフトクリーム(シングル=330円)も提供していますが、こちらは一般的なサイズです。

――40センチの大台への期待がかかります。今後も長さへの挑戦、そして地域活性を続けていきますか?
渡部長さはもちろんですが、きれいに作れるように日々営業してまいります。この『ロングソフトクリーム』をきっかけに、これからも秋田駅前、近隣も一緒になって地域活性化出来たらと思っています。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索