アニメ&ゲーム カテゴリ

“呪い”再来! 『貞子M』高校生の変死事件を追う謎解きホラー脱出アドベンチャーゲーム、恐怖の先行プレイレポート

  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

 ジャパニーズホラーの代名詞「貞子」。その世界観が味わえるのが、本日26日にリリースされた謎解きホラー脱出アドベンチャーゲーム『貞子M 未解決事件探偵事務所』。未解決事件のストーリーを楽しむアドベンチャーパートと、デフォルメキャラクターで、さまざまな謎解きに挑むアクションパートの2要素で構成されており、奥行きのある世界観から紡がれたゲームシナリオを堪能できる。その体験版を実際にプレイ。貞子の呪いにかけられ変死した高校生たちの足跡をたどっていこう。

7日後に迫る死の連鎖を断ち切れ! 豪快声優陣によるフルボイス&マルチプレイも

  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

 本作は「貞子」を題材とした、謎解きミステリーアドベンチャーゲームだ。見ると貞子に殺される“呪いのビデオ”。そして、世の中にあふれる怪奇事件。その原因を突き止めるため奮闘する岩井探偵事務所の紅葉巴杏(あきば ともな)とプレイヤーが物語を動かしていく。
  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

  • 貞子M

    画像提供:グラビティゲームアライズ

 本編パートにあたるシナリオは、豪華声優陣によるフルボイスで臨場感も抜群。アニメーションを視聴しているような感覚でストーリーを堪能できる。そして、変死事件の舞台となった学校などを3Dで再現。実際にアバターを動かして探索できるアクションパートは、デフォルメされたキャラクターでも十分恐怖を感じられた。
 また、総パターン数6000種類以上あるアバターの衣装は単なる飾りではなく、キャラクターのステータスを高める重要なアイテムだ。最大4人のプレイヤーと3Dマップを探索できるマルチプレイでは、ゲーム内ボイスチャットやスタンプ機能などを活用。ギミックの操作や情報交換といった場面で一体感を味わえる点もおもしろい。
  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

 さらに、進行度に応じて変化していく職業システムには、スパイラルというスキルツリーのようなものがあり、サプリというアイテムを使って強化。それに伴い獲得する技能ポイントで探索に役立つものを習得できる。

 身につけておくとプレイヤーを守ってくれる護符/祈祷文システムは、強化魔法のようなもの。護符のスロットに祈祷文を装着して効力を加えられるのも、本作がマルチプレイとアクション面に力を入れていると感じられていい点だ。
  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

  • 画像提供:グラビティゲームアライズ

    画像提供:グラビティゲームアライズ

 死の宣告である呪いのビデオ、井戸といった、『貞子』を象徴するものは本作でも健在。変死した弟の真相を知るため岩井探偵事務所に入った紅葉巴杏と、事件を解く重要な鍵でありながら記憶を失っている主人公。

 2人を中心に展開していくオリジナルストーリーはシリーズのファンとしてはもちろん、ミステリー好きとしても興味を引くアプローチだった。ゲームオリジナル解釈で描かれる“貞子”の呪いにどう挑み解決するのか。26日のリリースが待ち遠しくなる体験版だった。
(文/深津庵)
『貞子M 未解決事件探偵事務所』基本情報
●名称     :貞子M 未解決事件探偵事務所
●価格     :基本プレイ無料(アイテム課金あり)
●対応端末   :iOS、Android
●ジャンル   :謎解きホラー脱出アドベンチャーゲーム
●対応スペック :iOS 11.0以降(iPhone、iPad、iPod touch)/Android 6.0以降
         ※デバイスにより異なります
●公式サイト  :https://sadakom-game.jp/
●公式Twitter   :https://twitter.com/sadakom_game
●コピーライト :(C)KADOKAWA (C)2021 GRAVITY GAME ARISE Co., Ltd.
Sponsered by グラビティゲームアライズ

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索