• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 【整形美女】「常に比べられてきた」双子モデル 周囲に理解されず度重なる炎上も「ふたり一緒だから乗り越えられる」

【整形美女】「常に比べられてきた」双子モデル 周囲に理解されず度重なる炎上も「ふたり一緒だから乗り越えられる」

(左から)ちえさんちかさんの整形ビフォーアフター

(左から)ちえさんちかさんの整形ビフォーアフター

 一卵性双生児として生まれ、学生時代から双子モデルとして活動してきた吉川ちえ・ちか。10代の頃はギャル読者モデルとして人気を博した彼女たちは、平成中期、誰もが整形を隠し生きていた時代から、ネットで整形やダウンタイムを公表し注目の的に。SNS黎明期のブログで整形を「失敗」と叩かれた時も、似合わない整形をしてしまった時も、ふたり一緒だったから、お互いに支え合って乗り越えてきたという。仕事も恋愛も、常に密接に関わってきたふたりに、なぜそれでも整形しつづけるのかを聞いた。

常にどこか整形し一年中ダウンタイム「私たちは好きでやっているし、誰にも迷惑かけてない」

――YouTube「ちえちかちゃんねる」では、整形のダウンタイム中でも動画撮影なさっていますよね。二重整形を公開されたときもネットニュースになるなど、施術のたびに話題になっていますが、こうしたネットの反響や読者の反応についてどう感じていらっしゃいますか。

ちえダウンタイムを見せることに、抵抗はないです。私たち、常にどこかしら整形しているので、一年中ダウンタイムなんですよ。ファンの人は理解してくれているので、YouTubeには気になるコメントもないですね。

ちかでも、ネットニュースではよく叩かれてますね。「整形失敗」とかタイトルに書かれたりして。

ちえダウンタイム中の写真なのに「失敗」って書かれちゃうことも多いです。整形のことをよく知らない人たちには「目瞑れなくなってるけど大丈夫?」とか「心の病気なんじゃないの?」とか言われたり。メディアによって、反応も全然違う。インスタとかTwitterは美容垢の人やファンが見てくれているから平和だけど、TikTokとかネットニュースは、整形に知識がない人も多いから荒れちゃう。
――そういった意見についてどう受け止めていますか?

ちか特に理解を求めてないので、なんとも思いません。私たちは好きでやっているし、誰にも迷惑かけてないし。

ちえ私たちは整形のことで悩んでいる人に向けて発信しているので、全員に分かってもらおうとは思ってないんです。

――最初の整形はふたりそろって二重施術だったとのことでしたが、外見にコンプレックスを感じたことはありましたか?

ちえ当時はギャルメイクだったから、メイクでごまかすことも簡単だったし、外見へのコンプレックスを感じることはありませんでしたね。

ちかでも、今は時代も変わっちゃって、ギャルメイクが流行らなくなって、どんどんナチュラルメイクになってきてるから。前は盛れば盛るほど可愛かったのに。平成ギャルが廃れた今の方が、気になるようになりました。 

――はじめて整形した時、周囲の反応はどうでしたか。

ちかはじめての整形はアイプチで目元にアレルギーが出てしまった時の二重整形だったけど、家族や周りの友人は「いいんじゃない」とシンプルに背中を押してくれる感じでした。でも、ネットでの炎上はすごかったですね。

ちえネットで整形を公表してる人が誰もいない時に、私たちはブログで整形を公開ししたんです。もともと「アイプチ命!」のモデルとして売っていたし、誰かの参考になればいいなと思って、ダウンタイム中から写真を載せてたんですよね。

ちかネットニュースはやばかったね。【グロ注意】とかモザイクかけられたりして。「双子で整形失敗」って叩かれてました。

「双子だから」なんでも一緒 整形箇所も「お互いを実験台にし合ってるような感じ」

――お2人は一卵性双生児の双子だとか。でも整形した今も、そっくりですよね。

ちえ意識はしてないけど、結果同じところを整形しているかも。ちかがやった整形で良かったものがあると、自分もやりたいって思うことが多い。双子だし、選ぶものや気になるものも似てるからなのかな。

ちか整形する前から常に比べられてきてるので、今さら「ちえより可愛くなりたい!」とかはないんです。小さい頃から、勉強もスポーツも顔も、全部比べられてきた。「ちえはできるのに、ちかはできないんだね」って出来ないことを比べられたり、小学校の頃は、クラスの子に「どっちがかわいいか」と多数決を取られたり……。

ちえどうしたって誰かと比べられるから、もう慣れちゃったよね。
――幼い頃から周りに比べられてきた中で、なぜ今も2人一緒に発信活動や整形をしているのですか?

ちかいつも一緒だったから。読者モデルに応募した時も「やるなら絶対2人一緒で」と思ってたから、1枚の履歴書に2人分の写真を貼って応募したんです。2人じゃないならやらないって思ってました。今も、仕事で1人だけの依頼があっても、断ってます。やるなら2人一緒、っていうのが、私たちにとっては自然なことなんです。

ちえ一緒が当たり前。ただ、ライバル心はないのですが、ちかを常に意識しているかも。たとえば、ちかはずっと前から輪郭の骨切り整形を悩んでいたけど、私は「怖いからしなくていいかな」って思ってて。でもいざ、ちかが施術して、顔が小さくなったのを見たら「双子でこんなに顔の大きさが違かったらやばいかも!」と思って、すぐに私も骨切り整形を決意したり。比べられる前提があるから、比べられないようにしなきゃ!とは思っているのかもしれません。

ちか揃えたいわけじゃないけど、揃っちゃうんですよね。ちえが脂肪吸引したら、私もやりたくなっちゃって脂肪吸引したり。逆にちかがやらなきゃよかったって後悔した整形は、私もやらない。お互いを実験台にし合ってるような感じ。

ちえダウンタイムや似合う施術も、ちかが大丈夫だったなら自分も大丈夫!という信頼はすごくあるよね。2人だったから、整形もこれだけ重ねられてるんだと思う。
――整形を重ねてきた今の顔に点数をつけるなら、何点ですか?

ちか今でも自分の顔を鏡で見た時は絶望しちゃうんですよね……。私は40点くらいかも。カウンセリングで醜形恐怖症って言われたこともあったけど、病気を認めたら美意識を保てなくなっちゃうじゃないですか。だから、メンタル系の病院には行ってないです。通りすがる人の顔を見て「あのパーツ羨ましいな」って思うことはよくあります。

ちえ私は50点くらい。自分に似合わない整形をしちゃった時もあったけど、お直しを重ねてきてるから、あとは細かい部分だけですね。パーツの位置やサイズを、mm単位で変えたいと思うことはあります。

――整形したことで、恋愛観の変化はありましたか?

ちか良い感じの人がいても、いつも整形してダウンタイム中だから完璧な状態でしか会いたくないから会おうってならないので恋愛に発展しにくいです。

ちえ彼氏に「整形しない方がいい」って言われたことがあって、それでも彼氏より整形の方が大切で、押し切ってやった事あります。もし好きなひとが整形反対だと対象にならないです! 今は正直、恋愛より美容や整形の優先順位が高いです。

時にはお互いのメンタルケアも「失敗も、私たちはふたり一緒だから乗り越えられる」

――SNS黎明期から整形をネットで公表してきたとのことですが、昨今増えているSNSでの整形情報発信について、どう受け止めていますか?

ちえ整形をオープンにする人が増えているのはいいことだけど、いい情報だけが出ているわけじゃないから、ちゃんと情報を選別してほしいなと思います。人が成功した施術が自分にも合うものとは限らないし、お金儲けのために整形発信する人も増えてるから。

ちか私たちも、リスクのある施術をする時は半年〜1年くらい悩むこともあります。いい情報も、悪い情報もしっかり調べて見比べてやっとする整形もある。

ちえ施術を検討している先生の情報は、経歴や症例までとにかく満足するまで調べて、やっとカウンセリングに行く。パーツによって受ける先生を変えるし、リスクのある施術はカウンセリングも何件もまわるし、常に勉強が欠かせません。

――お二人は何度も整形のお直しをされているかと思いますが、他の人にはそうはなってほしくない?

ちえそうですね。しんどいし、お金もすごくかかってしまうから。私たちは失敗のつらさを知ってるからこそ、SNSでの発信も続けているんです。

ちか失敗も、私たちはふたり一緒だから乗り越えられる。昔、ちえが鼻のダウンタイムで鬱っぽくなっちゃった時があって。精神的に不安定になっているちえに、ずっとポジティブな言葉をかけ続けたこともありました。

ちえちかと同じ先生に手術してもらったのに、自分にはあまり合わなくて。ちかは「とりあえず半年待って、がんばろう」って、私をずっと励ましてくれました。

ちか気持ちは分かるから、お互いのメンタルケアは欠かせません。整形って人生をプラスにもマイナスにもすると思うんです。100万かけて整形して、失敗したら心も身体もしんどいし、修正するにもお金はかかるから。

ちえそれでも整形したい子たちのために、私たちはいいことも悪いことも、包み隠さず発信していきたいなと思っています。
――今後どのような活動をしていきたいですか?

ちえ整形は続けていくと思います。これからはアンチエイジング領域の施術もやっていきたいです。切開リフトは2人ともやると思います。

ちかこれからも美容の発信は続けていきたいです。新しい活動として、整形に悩んでる子のための相談会を開いてあげたいなとも思います。少しでも、不安を抱えている子の力になってあげたい。

(取材・文/ミクニシオリ)
YouTubeチャンネル:ちえちかちゃんねる/ぐりぐら
吉川ちえ(姉)
Twitter:@yoshikawachie
Instagram:yoshikawachie16
吉川ちか(妹)
Twitter:@chikachan1116
Instagram:yoshikawachika1116

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索