アニメ&ゲーム カテゴリ

“ゴリラ顔のJK”が美女コスプレイヤーに華麗なる変身、「完全に“女の子”を捨てていた」

 メイクや衣装の造形にこだわり、徹底して作品の世界観を追求するコスプレ写真は、SNSでも人気の高いコンテンツのひとつ。その一方で、美麗な作品写真の隣にあか抜けていない過去の写真を並べて掲載し、その変貌ぶりを見て楽しむ比較ツイートも人気が高く、たくさんのコスプレイヤーが写真を投稿している。今回は、そんな“ビフォーとアフターの比較”を楽しんでいたコスプレイヤー・木漏日みけらさんにインタビューを実施。過去の自身を“ゴリラ顔”と評する彼女が、いかにして華麗な変身を遂げたのか? 気になる過程を聞いた。

「部活にすべてを捧げていた…」素朴な女子高生が歳をとるにつれて仰天チェンジ

――過去と現在の写真の比較ツイートを投稿した理由を教えてください。

みけらほかのレイヤーさんが投稿しているのを見て、「おもしろそうだな」と思ったのがきっかけです。実際に過去と現在の写真を並べてみたら、「私もちゃんと成長していたんだな」と感じることができて、嬉しくなって。その勢いのまま、ツイートしちゃいました。

――まだコスプレのレベルが拙かった昔の写真をアップすることに、迷いや葛藤はありませんでしたか?

みけらなかったです。現在も、すっぴんの写真をアップしたりしていますし、「見られて恥ずかしい」とか、「過去を隠したい」といった気持ちはぜんぜん湧かないですね。

――フォロワーやお友だちからは、どのような反応があったのでしょう?

みけらいちばん多かったのは「すごく変わったね!」など、変化に対するコメントでしたが、そのなかでも特に嬉しかったのが「歳をとるにつれてキレイになっていくね」というコメントですね。もっとキレイになれるよう努力したいです!

――そうした言葉が届くと励みになりますね。ちなみに、当時のご自身の容姿について、改めて思うところなどはありますか?

みけらアップしたのは16歳のころの写真なんですけど、当時は部活にすべてを捧げていて、完全に“女の子”を捨てていました。なので、見た目は完全にゴリラ顔ですね(笑)。とはいえ、このころから「可愛い女の子への憧れ」みたいなものはあったように思います。

きっかけは初音ミク、コロナ禍でもメイクの練習「いつでも勘を取り戻せるように」

――コスプレ歴はどれくらいになりますか?

みけら今年で8年目になります。中学生のころにボーカロイドにハマって、初音ミクの衣装を自作で用意したのが、コスプレを始めたきっかけですね。当時は私服を改造して、手縫いで衣装を制作していましたが、今はミシンを使って布から作り出しています。

――衣装制作にもこだわりがあるのですね。

みけらはい! 自作衣装でコスプレを楽しむだけでなく、最近では他のレイヤーさんからも衣装制作をお願いされる機会が増えてきました。

――コロナ禍により、コスプレイベントが激減してしまいましたが、みけらさんの活動にも変化はありましたか?

みけらリアルイベントへの参加が難しいので、この1年はほぼ、SNSだけで活動しています。気合を入れてコスプレをする機会は減りましたが、いつでも勘を取り戻せるように、メイクの練習も定期的に行っています!

立ち姿を意識しすぎて「カメラを意識した仕草に」、友だちからのツッコミも

――これまでの変遷をふり返ってみて、「コスプレ活動をしていて良かったな」と感じることはありますか?

みけら自分なりにポージングの研究をして「見栄えのいい写真を撮っていただけるようになったこと」は、コスプレ活動を続けたことで得た財産のひとつですね。ただ、つねに立ち姿を意識することが癖になってしまっていて、周りからはよく、歩き方やちょっとした所作に対して「カメラを意識した仕草になってるよ」と突っ込まれています(笑)。

――過去と現在の写真を見比べてみると、ずいぶんあか抜けましたよね。変化に至った理由は何かありますか?

みけら周りに美意識の高い友だちが大勢いた…というのが最大の理由ですね。美容に気を使うのが当たり前の環境になって、少しずつ変わっていったように思います。

――美容に関しては具体的に、どのようなことを実践されたのでしょう?

みけらケアは当然として、大切なのは化粧品にせよ、ファッションにせよ、自分に合ったものを見つけることだと思っています。どんなにお金をかけて、高級なものを揃えても、それが自分に似合わなかったら意味がないので。あくまでも“自分に合うかどうか”を基準に、探して使うようにしています。

――みけらさんといえば、抜群のプロポーションを活かしたコスプレが支持を得ていますが、スタイルを維持するうえで気をつけていることはありますか?

みけらスタイルに関しては授かりものです(笑)。なので、これといって気をつけていることはないです。強いて言うなら、ストレスが溜まると肌荒れの原因になるので「いつも幸せな気持ちでいること」を心掛けています。

――心を穏やかに保つことが美肌の秘訣でもあるわけですね。それでは最後に、コスプレイヤーとしての今後の目標を教えてください。

みけら今まで通り「思いっきり楽しむ!」を目標にしながら、いろんなことに挑戦していきたいなと思っています。コスプレはもちろん、カメラのスキルアップも目指しつつ、衣装制作のクオリティも高めていきたいです!
取材・文/ソムタム田井
木漏日みけらTwitter:@mkrnln

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索