ドラマ&映画 カテゴリ

『第93回アカデミー賞』受賞結果&ノミネーション一覧

プレゼンターを務めたレジーナ・キング(C) Getty Images

プレゼンターを務めたレジーナ・キング(C) Getty Images

■脚本賞(Original Screenplay)
『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』
『ミナリ』
★エメラルド・フェネル『プロミシング・ヤング・ウーマン』
『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』
『シカゴ7裁判』

■脚色賞(Best Adapted Screenplay)
『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
★クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼレール『ファーザー』
『ノマドランド』
『あの夜、マイアミで』
『ザ・ホワイトタイガー』
■撮影賞(Achievement in Cinematography)
『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』
★『Mank/マンク』
『この茫漠たる荒野で』
『ノマドランド』
『シカゴ7裁判』

■編集賞(Achievement in Film Editing)
『ファーザー』
『ノマドランド』
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
★『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』
『シカゴ7裁判』
■美術賞(Achievement in Production Design)
『ファーザー』
『マ・レイニーのブラックボトム』
★『Mank/マンク』
『この茫漠たる荒野で』
『TENET テネット』

■衣装デザイン賞(Achievement in Costume Design)
『エマ(原題)』
★『マ・レイニーのブラックボトム』
『Mank/マンク』
『ムーラン』
『ピノキオ(原題)』

■メイク・ヘアスタイリング賞(Achievement in Makeup and Hairstyling)
『エマ(原題)』
『ヒルビリー・エレジー −郷愁の哀歌−』
★『マ・レイニーのブラックボトム』
『Mank/マンク』
『ピノキオ(原題)』

■視覚効果賞(Achievement in Visual Effects)
『ラヴ・アンド・モンスターズ(原題)』
『ミッドナイト・スカイ』
『ムーラン』
『ゴリラのアイヴァン』
★『TENET テネット』
  • 『ソウルフル・ワールド』の音楽で作曲賞を受賞したトレント・レズナー、ジョン・バティステ、アッティカ・ロス(C) Getty Images

    『ソウルフル・ワールド』の音楽で作曲賞を受賞したトレント・レズナー、ジョン・バティステ、アッティカ・ロス(C) Getty Images

  • 歌曲賞はH.E.R.「Fight for You」が受賞

    歌曲賞はH.E.R.「Fight for You」が受賞

■作曲賞(Achievements in Music Written for Motion Pictures(Original score))
『ザ・ファイブ・ブラッズ』
『Mank/マンク』
『ミナリ』
『この茫漠たる荒野で』
★『ソウルフル・ワールド』

■歌曲賞(Achievements in Music Written for Motion Pictures(Original song) )
★『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』対象曲“Fight For You”
『シカゴ7裁判』対象曲“Hear My Voice”
『ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜』対象曲“Husavik”
『これからの人生』対象曲“lo S? (Seen)”
『あの夜、マイアミで』対象曲“Speak Now”

■音響賞(Achievement in Sound)
『グレイハウンド』
『Mank/マンク』
『この茫漠たる荒野で』
『ソウルフル・ワールド』
★『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』
■長編ドキュメンタリー賞(Best Documentary Feature)
『コレクティヴ(英題)』
『ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け』
『83歳のやさしいスパイ』
★『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』
『タイム』

■短編ドキュメンタリー賞(Best Documentary Short Subject)
★『コレット(原題)』
『ア・コンチェルト・イズ・ア・カンヴァセーション(原題)』
『ドゥ・ノット・スプリット(英題)』
『ハンガー・ウォード(原題)』
『ラターシャに捧ぐ 〜記憶で綴る15年の生涯〜』
■短編アニメ映画賞(Best Animated Short Film)
『夢追いウサギ』
『ゲニウス・ロキ(原題)』
★『愛してるって言っておくね』
『オペラ』
『Yes-People』

■短編実写映画賞(Best Live Action Short Film)
『フィーリング・スルー(原題)』
『ザ・レター・ルーム(原題)』
『プレゼント』
★『隔たる世界の2人(原題:トゥー・ディスタント・ストレンジャーズ)』
『白い自転車』

プレゼンターを務めたハリソン・フォード(C) Getty Images

プレゼンターを務めたハリソン・フォード(C) Getty Images

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索