アニメ&ゲーム カテゴリ

「母親なら当たり前」って何? 義母へのモヤモヤ描く漫画に反響 「ママが楽しむ姿は次世代の希望」作者の想い

『ママ求人』で連載中の漫画『フツウって、しんどい。〜母親らしさってなんですか?〜』が、義理母との関係に悩むママたちから共感を集めている。仕事と育児の両立を目指したいのに、40年専業主婦を務めてきた義理母の「仕事なんかやめて子育てに専念すべき」という“見えない圧力”や過度なおせっかいに悩むママの物語だ。2人の目線を通して描かれる「母親らしさ」、「自分らしい生き方」とは何か。作者に聞いた。

「仕事も楽しみたい」嫁と「家事に専念すべき」義母の対立

――「フツウ」「母親らしさ」をテーマにしようと思ったきっかけを教えてください。

【龍たまこさん】『ママ求人』の編集部から、「ママが働くこと」「女性と仕事」などをテーマにしてほしいと依頼をいただいたのがきっかけです。現代版の“嫁姑ストーリー”を軸にして、世代間の考え方の違いや、それぞれの社会的役割、生きづらさを描いた物語を作ってみたいと思いました。

――フィクションとのことですが、リアルなエピソードが続きます。参考にした資料などはありますか?

【龍さん】私の場合は、お義母さんとは良好な関係なんです(笑)。敷地内同居もしていないのですが、基本的に自分が小さいころに経験したことを反映しています。九州の男尊女卑の強い地域で育ったことも、かなり影響していると思います。

――男尊女卑とは具体的に?

【龍さん】たとえば、「学校では男女平等と言われるのに、なぜ家ではいつも、弟ではなく私ばっかりお手伝いをさせられるの?」、「お母さんはなんで、いつも最初に起きて最後に寝るの?」など、小さい頃から無意識にジェンダーについて考えてきました。

――読者からは、どんな反響がありましたか?

【龍さん】主人公のあかりと同じ30代前半のママ向けに発信しているので、やはりあかりに共感する声が多く寄せられますね。義母は、親切だけど過干渉という設定なのですが、過干渉へのアレルギーはかなり強いと感じています。自分たちの領域に踏み込んでこられるのは嫌なんだけど、お義母さんはまったく悪気がないし、敷地内同居という関係上ハッキリと言えない…。そのモヤモヤを抱えている人は多いんだなという印象でした。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索