• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ビューティ
  • YouTuber加藤ひなたに聞くSNSダイエットの実情「自分に自信を持ってと伝えていきたい」

YouTuber加藤ひなたに聞くSNSダイエットの実情「自分に自信を持ってと伝えていきたい」

  • 加藤ひなた  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

    加藤ひなた  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

 Instagramで「#ダイエット」と検索すると、955万件の投稿がヒット。日々の体重の経過や筋トレ・食事方法を記録し、SNS上で仲間と繋がってお互いを高め合いながらダイエットをする“SNSダイエット”は、いまや主流の方法になりつつある。リバウンドしてしまったり、思うほど結果が出なかったり、悩みはなかなかつきないものだが、そんななか支持されているのが“ダイエットYouTuber”の存在だ。2年前からダイエットに特化した動画を投稿し、早くもチャンネル登録者数100万人を突破した「ひなちゃんねる」の加藤ひなたさんに、これまでの歩みやSNSダイエットの実情について話を聞いた。

約20kg痩せたスパルタダイエットを経験「心が苦しくてたまらなかった」

加藤ひなた  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

「伝えたいことを携帯にたくさんメモしてきた」と一生懸命話してくれた、加藤ひなたさん  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

 加藤さんがダイエットを始めたきっかけは、元モーニング娘。のメンバー田中れいなに憧れたから。「髪型もかわいく、細くて華奢。歌もとても上手かった。そんな田中さんになりたくて、モーニング娘。さんのオーディションを受けたくて、ダイエットを始めたんです」(加藤ひなた、以下同)

 オーディションを受けていた中学生当時、加藤さんの体重は63.2kg(身長は155cm)。母親のアドバイスを受けながら運動と食事管理を続け、40kgまで減量することに成功した。そして応募者数千人規模のモーニング娘。メンバーオーディションで、3次審査の50人にまで残ることができた。

「とにかく、モーニング娘。さんが私のモチベーションでした。次の審査までにあと何kg落とそうか計画して、なわとびや水泳などダイエットに効くスポーツも一生懸命やって。正直とてもスパルタなダイエットで、我慢しきれず食べたお菓子一粒で母親と大喧嘩するくらい(笑)。今は笑って話せますが、当時は心が苦しくてたまらなかった。1次、2次、3次と進むことができていたので、なんとか続けることができていましたね」

 当時一番好きだったお菓子はアルフォート。何より食べることが好きで、お菓子や甘いものには目がなかったという加藤さん。19歳から一人暮らしを開始して“誰にも何も言われることがない”という解放感から、1日5食生活に。53kgまでリバウンドを経験した。「さすがにこのままではマズい」「また元の体重に戻ってしまう」という危機感から、もう一度ダイエットすることを決意したという。

「1回目のダイエットを経て、もうあんなつらい思いはしたくないなと。そこで生み出したのが、“心が疲れないダイエット”でした。食事面では、どうしても甘いものが我慢できなかったので、チョコなどの代わりに食べられるものを探して。チョコのように“甘いもの”なら、フルーツを食べてみようとか。アイスを食べたくなったら、ヨーグルトやゼリーを凍らせてみようとか。学生でお金がなかったので、ジムには通えない。だったらチャリで1駅分移動すれば代替できるかなとか。スパルタのダイエットをもとに、自分の続けられるダイエットを模索していきました」
どのように痩せていったのか、運動や食事方法など加藤さんが実践していたことを公開。352万回の再生数を記録している(2020年3月19日時点)。

SNSでユーザーを巻き込む、“一緒にやれている感覚”が人気の秘訣に

 地道にダイエットを続けて、現在は40kg前半をキープ。加藤さんは「その経験や思いを、今ダイエットを頑張っている人に伝えたい」とYouTubeチャンネルを開設した。チャンネル開設から2年で登録者数100万人を突破したというスピードは、業界のなかでも異例の速さといえる。
  • ダイエットのビフォーアフター比較写真

    ダイエットのビフォーアフター比較写真

「オーディションは落選してしまいましたが、ダンスはとても好きだったので、レッスンに通い続けていて。その先生が『当時の頑張りを知っているから、何もしないのはもったいない。YouTubeを始めてみたら』と後押ししてくれたんです。100万人突破はYouTubeを始めたころの目標でもあったので、素直にうれしい。いまはSNSなどで色々な情報を知れる時代。そのなかでこれだけ多くの方に情報を伝えていけるっていうのは、自分のやりがいにもなっています」

 「ひなちゃんねる」には「1週間で脚痩せする方法」や「お腹の脂肪がみるみる落ちる筋トレ」など、部位別のトレーニング動画が多数アップされ、なかには再生回数500万回を越えるものも。そのほとんどが“ノーカット”で投稿されるのが特徴のひとつになっている。これはユーザーの「一緒に筋トレできたらいいのに」「ゆっくりやってくれたほうが、やり方もわかっていい」というリクエストにこたえたものだという。

 そしてもう一つの特徴は、SNSでコミュニケーションをとり、ユーザーを巻き込んでいるということ。加藤さんは投稿した動画のコメント欄を日々チェックし、Twitterに届いた質問コメントに返信したり、ダイエットの成果報告に対してリアクションをしたりと、積極的に交流をはかっている。加藤さんの“一緒に頑張ってくれる”という親しみやすさが、チャンネルの人気にもつながっているのかもしれない。

「フォロワーさんの意見は、すぐに取り入れます。ダイエットの成り行きを家族のように見守ってしまいますね。そんなに反応するんだったら動画を上げてほしい…って声も聞こえてはくるんですけど、私も過去に経験しているぶん、ほっとけないっていうのもあって。私が学生の頃はSNSがここまで発展していなかったので、ダイエットしてることをみんなには隠していた。リアルでは言いづらい感覚がありました。でも今は、SNSでダイエットを頑張ってる同世代の子を見つけられるし、みんなで支え合える。みなさんの存在があるから、私自身も頑張れていますね」

加藤ひなた  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

加藤ひなた  撮影:田中達晃/Pash (C)oricon ME inc.

 今後も「自分に自信をもってほしい、と動画で伝え続けたい」という加藤さん。

「太っているときは周りから色々なことを言われて、相談できるひともいなくて。『私なんて…』って自虐していました。でも、“痩せた”というだけで、世界のすべてが変わって見えたんです。SNSがこれだけ発達していれば、間違った情報も拾いやすくなるし、他の人と比較して自分を追い込み過ぎちゃうこともある。でも一人じゃないんだよ、っていうことも伝えていきたい。太っていることは決して悪いことではないですけど、そこが晴れるだけで全然違ってくる部分もある。これからも自分にもっと自信を持ってもらえるように、正しい情報を伝えていければと思っています」
PROFILE/加藤ひなた
チャンネル登録者100万人を越えるダイエット系YouTuber。自身の経験を生かしたトレーニング動画やダイエットレシピ動画が人気に。最近では、サブチャンネル「ななめちゃんごきげん」(外部サイト)も開設。ダイエットを志す人に寄り添う情報を発信している。

加藤ひなたYouTube:「ひなちゃんねる」チャンネル登録はこちら(外部サイト)
Twitter:@hinata_0421(外部サイト)
Instagram:hinach_official(外部サイト)
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

【2020】この春から新生活がはじまるあなたに、おすすめ情報満載♪ ワクワク新生活特集

 を検索