• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • ライフ
  • 平均84歳、利尻島でビート刻む”おじいちゃん”ラッパー3人組に聞く人生の楽しみ方

平均84歳、利尻島でビート刻む”おじいちゃん”ラッパー3人組に聞く人生の楽しみ方

原動力は「大好きな利尻をもっと知ってもらいたい」という思い、夏には新曲も!

――現在、どのような活動をされていますでしょうか。
リーシリーボーイズ次のPV撮影に向けて、歌詞を練っています。このほか、利尻町内でのステージや今年の夏のファッションなど手作りのものも含めて、デザイン案を出し合っております。あとは、これからウニと昆布漁が盛んなので、そちらも本気でステージ同様暴れたいと思っております。

――漁をしながらの音楽活動は大変かと思いますが、原動力は何ですか。
リーシリーボーイズ「自分たちが本当に大好きな利尻を多くの人にもっと知ってもらいたい」という思いです。また、家族をはじめ町の人々や仲間の支えや声援が本当にこの年になってこれほどうれしいものなんだと感じていることが原動力かなと思っています。

――利尻の魅力はどんなところですか。
めんこEさん島はとにかくのんびりして、ゆったりしてること。家にカギをしたことないくらいいい島。
リーシリーボーイズ景色がきれいで、海産物がおいしくて、人が温かい。これはいかなければ感じることができない。だから「来てけれ!」という思いでHIPHOPを歌い続けています。

――リーシリーボーイズの活動を通して、どんなことを伝えたいですか。
リーシリーボーイズ皆さんにとって、利尻のウニが“you need”(ゆウニーど)な存在になればよいと思っています。とにかく利尻にきてねー!チェケラ!
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索