アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • コスプレ
  • 【コスプレ ビフォーアフター】美人レイヤー・カモミールさんに聞く、人と話せなかった自分を変えたコスプレの魅力

【コスプレ ビフォーアフター】美人レイヤー・カモミールさんに聞く、人と話せなかった自分を変えたコスプレの魅力

 アニメ・ゲーム・漫画といった、日本が世界に誇る“オタクカルチャー”の中でも、広く市民権を得るまでに成長した「コスプレ」。いまでは、世界を舞台に活躍するコスプレイヤーが多数登場するまでに。そこで、ORICON NEWSでは、海外のイベントにも参加する人気レイヤー・カモミールさんにインタビューを実施。コスプレをはじめたきっかけや、コスプレによって自身のパーソナルな部分がどう変化したのか? さらに、普段レイヤーたちが見せることのない私服姿を披露してもらった。

コスプレのおかげで、人と普通に接することができるようになった

――ゲームやアニメに興味を持ったのはいつ頃でしたか?
カモミール幼稚園の頃から、家で『ゼルダの伝説』や『テイルズオブシンフォニア』といったゲームばかりやっていました。

――ゲームばかりしていて、親は心配しませんでしたか?
カモミールむしろ、親が過保護であんまり家から出してもらえなかったんです(笑)。外に出たら怪我するし、泥遊びしたら汚いしって。なので人と接することがあんまりなくて…。小中学生の頃は、友達と会っても何を話していいか分からない子でした。そんな私を変えてくれたのがコスプレだったんです。

――コスプレをするきっかけは?
カモミール高校の文化祭で、友達から「着てみなよ」と言われてメイド服を着たのがきっかけです。
――どんな気分でしたか?
カモミールコスプレをすると自分以外の別人格になれる。だから他人とも自然と話ができるようになったんです!コスプレのおかげで人と普通に接することができるようになって、高校時代は委員長をやるまでに変わりました。

――今では海外のイベントにも出ていると聞きました。
カモミール日本のコスプレイヤー代表としてドイツや台湾、香港のイベントに行きました。海外に行くと、アニメ文化の発祥は日本なので、日本人のコスプレイヤーっていうだけで「来てくれてありがとう」ってすごく感謝してもらえます。

――カモミールさんのSNSはTwitterが4万人、インスタグラムが5万3千人以上いて、海外からの反響も多いそうですね。
カモミール今は、外国に日本の健全なコスプレ文化を発信していきたいという思いがあります。

――今日はカモミールさんの私服も撮影しました。どんなファッションが好きですか?
カモミール『ジョジョ』が好きでなので、漫画に出てくるような、オシャレで他の人とはカブらない個性のある服を普段から着ています。今日はチェックのシャツでオフショルダーにもできる2ウェイスタイル。昔からファッションが好きなので、コスプレでも洋服にはこだわっていきたいです。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!