アニメ&ゲーム カテゴリ
  • グラディウスII(1988年/コナミ) 【フジタ評】アーケードゲームがすごすぎて、どういう移植になるのかなと思っていたんですが、ファミコンならではの良移植になっています。特に炎の鳥が、よく表現できていると思います。
  • 悪魔城伝説(1989年/コナミ)
  • ディジャブ(1988年/ケムコ)
  • 悪魔の招待状(1989年/ケムコ)
  • シャドウゲイト(1989年/ケムコ)
  • ギミック!(1992年/サンソフト) 【フジタ評】オープニングのムービーから素晴らしい描写の数々。音楽も内容もグラフィックもすべて高く評価されている作品。
  • ファイナルファンタジーIII(1990年/スクウェア) 【フジタ評】オープニングなど、オートコマンドで見させられる部分のグラフィックがすごい。特にボスの表現とエンディング。壮大で素晴らしい。まさに幻想です。
  • メタルスレイダーグローリー(1991年/HAL研究所) 【フジタ評】ファミコンの中で最大級の容量、8メガを使用しているソフト。「これほどまでに視覚に訴えかけるゲームがあっただろうか」とパッケージに書かれていて、その言葉通り、ファミコンのなかで一番きれいと言っても過言ではないと思います。開発に時間がかかったのか、発表されてから、なかなか発売されなかったソフトです。
  • メタルスレイダーグローリー(1991年/HAL研究所)※箱付き
  • バトルフォーミュラ(1991年/サンソフト) 【フジタ評】グラフィックのきれいさと、滑らかに動くところが素晴らしいです。
  • かぐや姫伝説(1988年/ビクター音楽産業) 【フジタ評】最初に持っているアイテムがろうそくとムチ、女の子のキャラクターが出てくるとコマンドに「キス」が出てくるなど一風変わったゲーム。一枚絵がすごくきれいで、女の子の描写も美しいです。
  • グラディウスII(1988年/コナミ) 【フジタ評】アーケードゲームがすごすぎて、どういう移植になるのかなと思っていたんですが、ファミコンならではの良移植になっています。特に炎の鳥が、よく表現できていると思います。
  • サマーカーニバル'92 烈火(1992年/ナグザット) 【フジタ評】これもバトルフォーミュラと同じく、ファミコン後期の埋もれた名作。動きが滑らかで、画もきれいです。

ゲームのフォトギャラリー

フォトギャラリーをもっと見る

あなたにおすすめの記事