• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • 芸能 TOP
  • 内藤秀一郎、京本大我の“二枚目発言”にキュン 宮近海斗は疑いの眼差し「それはセリフとかじゃなくて?」

人気グループ・SixTONES京本大我と俳優の内藤秀一郎が29日、都内で行われたカンテレ火ドライレブン『お迎え渋谷くん』(2日スタート、毎週火曜 後11:00)製作発表に登壇した。今作で初共演となる2人はお互いを「大我くん」「秀」と呼び合うなどすっかり仲良しとなったようで、内藤が京本にキュンとしたエピソードも明かされた。 今作は蜜野まこと氏による同名漫画をもとに実写化。京本は同局連ドラ初主演となり、ヒロインには田辺桃子が起用されている。恋をしたことがない若手売れっ子俳優の渋谷大海(しぶや・たいかい/京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田愛花(あおた・あいか/田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“うぶキュン”ラブコメディー。 渋谷くんの先輩俳優・神田を演じ、物語では渋谷くんと愛花の恋を邪魔する(?)といったキャラクター。だが内藤は「『秀』って呼ばれるたびにキュンしています」といい、京本も「監督に注意されてます。『仲良すぎる』って。最初から仲良くなっちゃってオン・オフのギャップが難しい」と笑顔。 「大我くんは言葉選びが本当にうまい。僕が適当なものを買って『こんなもの買っちゃったんですけど』ってツッコんでほしかったときに、大我くんが『買い物上手だね』ってキュンとしました」と“二枚目”な発言を紹介。京本は「話しやすい。秀の持ってる空気感とか。僕が知る限りでは僕の温度や感覚に合わせてくれる。人を気持ちよくさせる人」と感心していた。 これにプライベートでも京本と仲良しの“リアル後輩”である宮近海斗(Travis Japan)は「ちょっと気になりますね…。それはセリフとかじゃなくて?」と疑いの眼差し。「つっかかってこない後輩には優しい」と宮近にみせつけるように話す京本に、宮近は「へ〜素で出るんだ〜、俺はでないけどな。ちょっと聞いてみたかったです。普段は聞けない。素でそういう部分もってるんだ、やっぱ尊敬しますね!」といい、京本から「嘘つけ!」と突っ込まれていた。

この記事の画像

  • 京本大我の発言にキュンとしたことを明かした内藤秀一郎(C)ORICON NewS inc.
  • KTV火ドライレブン『お迎え渋谷くん』製作発表に出席した(左から)長谷川京子、内藤秀一郎、京本大我、田辺桃子、宮近海斗(C)ORICON NewS inc.
  • KTV火ドライレブン『お迎え渋谷くん』製作発表に出席したSixTONES・京本大我(C)ORICON NewS inc.
  • KTV火ドライレブン『お迎え渋谷くん』製作発表に出席したTravis Japan・宮近海斗(C)ORICON NewS inc.
  • KTV火ドライレブン『お迎え渋谷くん』製作発表に出席した長谷川京子(C)ORICON NewS inc.
  • KTV火ドライレブン『お迎え渋谷くん』製作発表に出席した田辺桃子(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索