ドラマ&映画 カテゴリ

名作アニメーション『101匹わんちゃん』に登場する“ヴィラン”(悪役)であり、アイコニックな白黒ファッションでも有名な“クルエラ”の誕生秘話を描いたディズニー映画『クルエラ』(公開中)。本日は、本編を彩る70年代珠玉のパンクロック音楽について、主人公クルエラ役のエマ・ストーン、カリスマ的デザイナー・バロネス役のエマ・トンプソンが興奮気味にコメントしている特別映像を紹介する。 「物語を彩るのは珠玉の名曲の数々よ」と語るのは、エマ・ストーン。反抗心を原動力とした攻撃的な歌詞や激しいサウンドが生まれ、音楽やファッションが人々の意志や存在を示す武器となった70年代ロンドンを舞台に、少女がヴィランに変貌していく物語を運ぶのは、この時代に欠かせない珠玉のパンクロック。「音楽の使い方が絶妙よ。監督の思惑通りスクリーンに引き込まれる」とエマ・トンプソンも絶賛する。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索