ドラマ&映画 カテゴリ

女優・天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』(テレビ朝日系 毎週木曜 後9:00)。7月8日にスタートする第4シーズンに新キャストとして池田成志工藤阿須加が加入する。 主演の天海とはドラマや舞台で何度も共演し、天海も尊敬してやまないベテラン俳優・池田成志。今回、劇中では天海と真っ向から敵対する。池田が演じるのは警視庁公安部出身の刑事部長・北斗偉。キントリに第4シーズンの肝となる“部署消失”を言い渡す人物となる。そんな北斗とキントリは、水と油のような関係。警察組織という“絶対的縦社会”の中で、時に泥水をすする思いもしながら、地道に出世してきた北斗は、組織が下した決定事項と上下関係は絶対という考え方の持ち主で、必要とあらば組織のルールを無視してでも、事件の真相を解明しようとするキントリ、中でもとりわけ有希子を敵視している。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索