ドラマ&映画 カテゴリ

テレビ朝日を代表するドラマ『相棒』が誕生から20周年。きょう14日から『相棒season19』が初回拡大スペシャル(後9:00〜10:24)でスタートする。特命係の杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)のコンビは6年目。初回はいつも気合が入っているけれど、今回の「プレゼンス」も練りに練られたストーリーとなっている。 『相棒』史上初めて“VRの世界”を題材にしており、“仮想国家”を築き上げ、世界中の人々を意のままに操ろうとするIT長者・加西周明(石丸幹二)が登場する「先見性」がほかの刑事ドラマと一線を画す『相棒』らしさ。右京や亘と一緒にVR空間にいるような映像を観ることができるのも新鮮だ。

この記事の画像

  • 『相棒season19』10月14日スタート、初回拡大スペシャル「プレゼンス」より。石丸幹二(右)がゲスト出演 (C)テレビ朝日
  • 『相棒season19』10月14日スタート、初回拡大スペシャル「プレゼンス」より(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索