• ホーム
  • ライフ
  • 『シルバー川柳』入選20作を発表、「『インスタバエ』 新種の蝿かと 孫に問い」など自虐とユーモアに満ちた内容に

『シルバー川柳』入選20作を発表、「『インスタバエ』 新種の蝿かと 孫に問い」など自虐とユーモアに満ちた内容に

公益社団法人・全国有料老人ホーム協会は7日、毎年「敬老の日」に向け公募している『シルバー川柳』の入選作20作を発表。「『インスタバエ』 新種の蝿かと 孫に問い」(作者:石井丈夫 滋賀県・83歳男性/無職)など、最近の流行語を織り込んだものから、年齢や体の衰えを詠んだ「シルバー世代あるある」な内容まで、自虐とユーモアに満ちた作品が集まった。

今年で18回目を迎えた『シルバー川柳』。毎年、発表とともに高齢者はもちろん、若い世...

この記事の画像

  • 2018年の入選作。
  • 単行本『シルバー川柳8』(ポプラ社刊)は9月7日発売。 

オリコントピックス