• ホーム
  • 芸能
  • 『dele』Pが語る初回満足度TOPの理由「視聴者がW主演キャラへ好意的」

『dele』Pが語る初回満足度TOPの理由「視聴者がW主演キャラへ好意的」

7月期の民放およびNHKの連続ドラマの初回放送後の満足度(コンフィデンス誌ドラマ満足度調査「ドラマバリュー」)で1位を獲得した金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系)。プロデューサーの山田兼司氏は、その要因を「主演2人のキャラクターをとても好意的に受け入れてくださっている感じがあります」とコメントする。

『dele』は、依頼人の死後、不都合なデジタル記録を“内密に”抹...

この記事の画像

  • 7月期ドラマ初回満足度トップは、山田孝之&菅田将暉がW主演を務める金曜ナイトドラマ『dele』 (C)テレビ朝日
  • 余貴美子、高橋源一郎がゲスト出演。『dele』第3話では“泣ける大人の人情物語”が描かれる
  • 余貴美子、高橋源一郎がゲスト出演。『dele』第3話では“泣ける大人の人情物語”が描かれる

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 18年8月13日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス18年8月13日号

<COVER STORY>
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
観客が競技会を楽しむには音楽は欠かせない要素。
スポーツと音楽は一体として考えるべきです

<SPECIAL ISSUE>
イベント開催時の「災害リスク」の考え方
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.14

お問い合わせ

オリコントピックス