• ホーム
  • 映画
  • 池井戸潤『七つの会議』、野村萬斎主演で映画化 初のサラリーマン役「新たな挑戦」

池井戸潤『七つの会議』、野村萬斎主演で映画化 初のサラリーマン役「新たな挑戦」

『陸王』『下町ロケット』『オレたちバブル入行組』など多くの人気作を抱える池井戸潤氏の小説『七つの会議』(集英社文庫)が実写映画化されることが10日、明らかになった(来年公開)。狂言師で俳優の野村萬斎が“ぐうたら社員”の万年係長・八角民夫役で主演する。

原作は数ある池井戸氏の作品のなかでも“傑作”との呼び声高いクライムノベル。都内にある中堅メーカー・東京建電...

この記事の画像

  • 池井戸潤小説「七つの会議」映画化が決定(C)2019 映画「七つの会議」製作委員会
  • 池井戸潤小説「七つの会議」原作書影(C)2019 映画「七つの会議」製作委員会

オリコントピックス