• ホーム
  • 映画
  • 内館牧子、69歳で映画デビュー ジャージー姿でカメオ出演しご満悦「女優冥利」

内館牧子、69歳で映画デビュー ジャージー姿でカメオ出演しご満悦「女優冥利」

脚本家の内館牧子氏(69)が10日、都内で行われた映画『終わった人』(6月9日公開)完成披露記者会見に出席。自身が原作を手がけた同作で“カメオ出演”も果たし、69歳にして映画デビューを飾ったことを明かした。

内館氏の出演シーンは2つ。昨年5月に行われたイベントでは右足の基節骨、中足骨を骨折し、車椅子姿で登場していたが、そのリハビリ中に撮影に参加したそうで「カメオ出演の...

この記事の画像

  • 69歳で映画デビューを果たした内館牧子氏 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)黒木瞳、舘ひろし(後列左から)内館牧子氏、田口トモロヲ、広末涼子、ベンガル、中田秀夫監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『終わった人』の完成披露記者会見に出席した舘ひろし (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『終わった人』の完成披露記者会見に出席した黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『終わった人』の完成披露記者会見に出席した広末涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『終わった人』の完成披露記者会見に出席したベンガル (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『終わった人』の完成披露記者会見に出席した田口トモロヲ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス