• ホーム
  • グルメ
  • スーパーフード・KOMBUCHA使用 食感も楽しい“いなり寿司”が登場

スーパーフード・KOMBUCHA使用 食感も楽しい“いなり寿司”が登場

昭和50年代頃に日本でブームとなった“紅茶キノコ”。現在は「KOMBUCHA(コンブチャ)」の名で知られ、健康志向の高い海外セレブやモデルが愛飲しているという。東京・西麻布のカフェ「大泉工場 NISHIAZABU」では、そんなスーパーフード・コンブチャを使用したフードメニューを12月1日より販売している。

新フードメニューは3種類。注目は、いなり寿司の調味料にコンブチャ...

この記事の画像

  • 『KOMBUCHA INARI(コンブチャ イナリ)』 税込価格:600円
  • 『Vegan B?nh Mi Baguette(ビーガンバインミー)』 税込価格:1080円
  • 『Bibimbap(彩り野菜のベジ丼)』 税込価格:800円

オリコントピックス