ドラマ&映画 カテゴリ

VTuber・ときのそら、地上波連ドラで女優デビュー「VTuberが身近な世界になってほしい」【VTuber本人インタビュー】

ネットでの活動を大切にしながら、テレビにも出演していきたい

──このドラマで初めてVTuberさんを知る人もいると思います。
ときのそらVTuberがすごく盛り上がりはじめたのが2017年12月頃なので、VTuberというものが認知されはじめてから、まだ1年ちょっとなんです。なので知らない、知っているけど動画や生放送は観たことはない、っていう人は多いと思います。そんな人たちが、1人でも多くのVTuberさんに興味を持ってくれるとうれしいです。たとえば私は、エンタメ、歌、ゲーム実況をしつつ、毎週木曜日に生放送をしていますが、VTuberの数だけ活動に種類があるので、自分にあったVTuberを見つけて追ってくれるとうれしいです。

──今回のドラマでの女優デビューをきっかけに、テレビのお仕事も増やしていきたい?
ときのそらそうですね。もちろんVTuber活動があったからこそ今の私があるので、ネットでの活動はこれからも大切にしたいです。ただ、VTuber全体をもっと盛り上げたり広げるためには多くの人に知ってもらわなきゃいけなくて、その1つがテレビだとしたら、私はテレビにもどんどん出ていきたいです。
──テレビでやってみたいことはありますか?
ときのそら私が一番に目指しているのは歌って踊れるアイドルなんですけど、アイドルさんもバラエティとかクイズとかに出るじゃないですか。いずれはそういうところにもゲストで呼んでいただけるようになるといいなあと思っています。

──アイドルとしては今後、どんな活動をしていきますか?
ときのそらライブをたくさんやりたいです。昨年くらいから少しずつライブハウスのイベントに出演させていただいているんですが、ファンのみなさんとリアルに触れ合えるライブが本当に大好き。単独ライブで横浜アリーナをいっぱいにすることを目標にがんばっていきます。
(文/児玉澄子)

ドラマ25『四月一日さん家の』

物語の舞台は、三姉妹が暮らす一軒家“四月一日さん家”。生活のなかで起こる、ささいな出来事や思わぬ事件を描き、リアリティあふれる三姉妹の会話から、笑いに満ちたハートウォーミングな日常を映し出す。
テレビ東京 4月19日(金)スタート
毎週金曜深夜0時52分〜
【公式サイト】(外部サイト)
(C)「四月一日さん家の」製作委員会
前へ

提供元: コンフィデンス

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索