• ホーム
  • 趣味
  • ボルボV90クロスカントリーT6 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】

ボルボV90クロスカントリーT6 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】

刺激はいらない

ボルボが主催した雪上試乗会に参加。「V90クロスカントリー」を駆り、信州は志賀高原でその雪上性能をチェックするとともに、先進装備をフル活用した“極楽浄土”もかくやの快適クルージングを堪能した。

雪深い志賀高原を目指す

長野県長野市の善光寺。日本の仏教が各宗派に分かれる前、今から約1400年前に創建されたために無宗派で、女人禁制でもない。すがる者すべてに極楽浄土を約束してくれるという、懐の深い仏さまをまつる。

2018年1月半ば、ボルボ・カー・ジャパンがこの善光寺にほど近いホテルをベースに試乗会を開いた。他人の誘いや偶然によって物事が良い方向へ進むことを意味する「牛に引かれて善光寺参り」という言葉があるが、われわれは牛に引かれる代わりにボルボに乗って善光寺参りをした。何か物事が良い方向へ進むだろうか。

試乗したのは「V90クロスカントリーT6 AWDサマム」。「メープルブラウンメタリック」というこげ茶のボディーカラーが大人っぽい。一帯には積雪があったが、4WDだし、ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「ブリザックDM-V2」が装着されていたので、街なかよりもさらに雪深いであろう志賀高原あたりを目指すことにした。...

提供元:webCG

オリコントピックス