アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • “今年もっともフェスに愛されたバンド”yonige、ライブへの率直な思いを明かす

“今年もっともフェスに愛されたバンド”yonige、ライブへの率直な思いを明かす

 先ごろオリコンが2017年6月以降のメジャーデビューバンドを対象に、10代〜50代2000人の男女へ「注目しているバンド」「かっこいいと思うバンド」というテーマでアンケートを実施。その結果、両方で一位を獲得したのが、牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)の2人からなるガールズロックバンド・yonigeだ。アンケートの期待を裏付けるように、今年の夏フェス出演数は凄まじく、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』から、『SUMMER SONIC』『SWEET LOVE SHOWER』など、国内の主要フェスはほぼ総ナメ。“今年もっともフェスに愛されたバンド”と言っても過言ではない2人に、ライブへの思いについて聞いてみたのだが……意外な反応が返ってきた。

昨年は115本のライブをするも…実はライブが苦手?

――本当、今年はフェスによく出られてますよね。思い出に残ったフェスなどありますか?
牛丸ありさコヤブソニックかな。
ごっきん芸人さんも出るフェスだから、打ち上げでネタやってくれて。普段生でネタを見ることがなかったので新鮮でしたね。私は、「ロックインジャパンフェス」がとにかく暑かったのは覚えてます。夏があんまり得意じゃないので、当日を思い出しただけでウッとなる(笑)。

――昨年はフェス含めて年間100本以上もライブを行っていましたが、移動も含めたらプライベートがなかったんじゃないですか?
ごっきん忙しすぎて、ほぼ記憶がないですね。ツアー中、最初の3ヵ所ぐらいはみんなで観光する余裕があったんですが、それ以降は誰とも打ち合わせていないのに、疲労で各自ホテルにこもりっきり(笑)。曲も落ち着いて作れなかったので、かなりストレスが溜まっちゃってましたね。だから今年はライブ本数を減らしています。

――でもそこまでの本数をやっていたということは、お2人ともよっぽどライブが好きなんですね。
ごっきん私は好きですね。けど牛丸は……。
牛丸ありさ苦手ですね。

――えっ(笑)。
牛丸ありさ人から期待した目で見られるのが苦手なんです。一度ハロウィンイベントライブで、ごっきんがボーカル、私がベースを担当したことがあるんですけど、誰も見ていなからすごい楽しかった。
ごっきんもう入りの時点で「帰りたい」とか言ってました(笑)。

――であればフェスに出ることも同様ですよね?
牛丸ありさフェスはケータリングが美味しいから大丈夫です。特にサマソニは美味しかった。

――(笑)。でもメジャーレーベルでライブもやって、曲も出していけば注目も浴びるし、もっと大きな会場で演奏することになりますよね。
牛丸ありさだから大勢のお客さんと目が合うので嫌ですね。表情とか動きにも気を使わなければいけないし。それでも最近は前を向いて歌うようになって……結構天井見てますけど(笑)。

音楽で食べていけるのであれば何でもする

――ネットの声とかは気にする方ですか?ガールズバンドで、さらに2人組だと珍しがられたりもしますし。
牛丸ありさ前までめちゃめちゃ気にしていて、エゴサしては嫌なツイートを見て3、4日は凹んでいました。なので1年ぐらい“エゴサ断ち”して。メンタルが落ち着いた今見てみると、それほど気にはならなくなりましたね。あと“ガールズバンド”っていうくくりで、なんやかんや言われるのは気にならない。女性だからこそのyonigeやと思っているし。ただ顔のことばかり言ってくるヤツはムカつきます(笑)
ごっきん出たての時よく叩かれてたな。容姿のこととかいろいろ……前に2ちゃんねるで自分らのスレッドを見たときは具合が悪くなった(笑)。

――今後のyonigeの目標などありますか?ライブについて意外な答えが返ってきたので「アリーナでやりたい」とかはないと思いますけど……。
ごっきん年々大きな会場でやれているので、「もっと大きな会場だったらどんな感じなんやろ」とは思いますけど、あくまで通過点で、「どこどこでやりたい」とかはないですね。
牛丸ありさ二人で『ここに向かって頑張ろうぜ』というのはなかったんですけど、今年マイヘア(My Hair is Bad)の初武道館ライブを見てから、『武道館いいな』とは思うようになりました。そもそも、私は『音楽を仕事にできればなんでも良い』と思っているんで、さっき『ライブは苦手』と言いましたけど、それが活動していく上で必要であれば全然出来ちゃうんですよね。この生活が続けられるのであれば何でもします。

(写真/長澤絋斗)

Information

yonige ミニアルバム『HOUSE』
2018年10月3日発売

【収録曲】
1. 顔で虫が死ぬ
2. リボルバー
(※夏フェス会場限定シングル)
3. 2月の水槽
4. どうでもよくなる
5. ベランダ
6. 春の嵐
7. 笑おう(album ver.)
(※au "三太郎シリーズ"「笑おう」篇 TVCMソング)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!