【upcoming】女優・高田夏帆、ズーカラデルなど 7/22付週間ランキング『コンフィデンス』編集部注目の6作

 最新7/22付オリコン週間ランキングから、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が独自の目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。

高田夏帆「大航海2020 〜恋より好きじゃ、ダメですか? ver.〜」/シングル39位

異例の“カープ女子”ドラマで話題、高田夏帆が歌う劇中歌
 現在、RCCテレビ60年特別企画ドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』で主演を務める高田夏帆が歌う「大航海2020 〜恋より好きじゃ、ダメですか?ver.〜」が、7/22付週間シングルランキング39位に登場した。本作は同ドラマの劇中歌。“カープ女子”を主人公にした物語は地元広島で最高視聴率23.0%を記録する人気作に。女優・高田夏帆への篤い支持もセールスを後押ししたと思われるが、歌声にも注目したい。柔らかさと力強さを併せ持った声質はロックボーカリストとしての個性が光る。初々しさもウリの1つだが、そこを超えた先にあるボーカリストとしての可能性も十分に感じさせる。

ズーカラデル『ズーカラデル』/アルバム26位

豊かな音楽性を堪能できる1stフルアルバム
 札幌発の3ピースロックバンド・ズーカラデルの1stフルアルバム『ズーカラデル』が、自己最高の初週売上で初TOP50入りとなる26位にランクインした。弾き語りを中心に行ってきた吉田崇展(G&Vo)が、バンドセットでの活動として開始し、2018年3月から現体制に。セルフタイトルの本作には、人生の酸いも甘いも詰め込んだ楽曲群が収録され、彼らの豊かな音楽性をじっくりと堪能することができる。ジャケットは気鋭のイラストレーター・中村一般氏によるもの。各楽曲のキーワードから描いたイラストが散りばめられていて、ブックレット内でその答えがわかる仕掛けにも心くすぐられる。

我儘ラキア『StartingOver』/アルバム71位

「わがままに自分らしく歌う」が、いよいよ全国レベルのアイドルに
 1年前にミニアルバム『This is a Reason』をリリース。最高順位が283位だったことを考えると、この1年で大きな成長を遂げた。全20曲のボリューミーな本作だが、中身は過去楽曲の再録音を行い、統一感のあるものに。楽曲の完成度はどれも高く、特にロック好きにとっては楽しめるのではないか。昨年メンバーが脱退後、しばらく3人体制で活動してきたが、7月から新メンバーが加わった。アイドルなので当然だが、実はビジュアル面でも優れているのがこのグループ。1名増えたことで、ファン層の拡大も期待できそうだ。

ASCA「雲雀」/デジタルシングル(単曲)48位

バラードで新たな魅力をみせたASCA
 9月4日にリリースとなるASCAの5枚目のシングル「RUST/雲雀/光芒」から先行配信された「雲雀」が、7/22付週間デジタルシングル(単曲)48位にランクイン。7月にスタートしたアニメ『ロード・エルメロイII世〜魔眼蒐集列車 Grace note-』(TOKYO MXほか)のエンディングテーマに起用されているこの曲は、作詞・作曲を梶浦由記が手がけた美しい旋律が印象的なバラード。前作「RESISTER」をはじめ、ストリングスを配した疾走感あふれるドラマティックな展開の楽曲を歌うことが多かった彼女が、これまでとは異なる魅力で表現力豊かに歌い上げている。

センチミリメンタル「キヅアト」/デジタルシングル(単曲)50位

自身と重ねたアニメオープニングテーマ
 作詞作曲、編曲、歌唱、ピアノ&ギター演奏、プログラミングのすべてを1人で手がける温詞(あつし)によるソロプロジェクト、センチミリメンタルの配信シングル「キヅアト」が、7/22付週間デジタルシングル(単曲)50位にランクインした。本作は、フジテレビ系ノイタミナ枠で放送中のアニメ『ギヴン』オープニングテーマとして書き下ろした新曲。ソリッドなギターサウンドとスピード感あふれるサビ、バックがピアノのみのパートなど、緩急をつけた構成で、アニメが描く出会いと別れの痛みや葛藤を、自身のソロプロジェクトと重ね合わせながら紡ぎ出している。視聴者を曲の世界に引き込んでいる。

TANAKA ALICE『Miss Summer』/デジタルアルバム91位

多彩でハイセンスなサウンドが魅力
 TANAKA ALICEのアルバム『Miss Summer』が、7/22付週間デジタルアルバム91位にランクインした。2013年1月にデジタルシングル「MAKE ME ALRIGHT」でデビューし、独特な世界観からファッション分野でもその才能を発揮する彼女。読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の主題歌に「Waiting For U」が起用されたことで注目を集め、現在MVが120万再生を超える。心地よいメロディーの本作は、高音域の透明感ある歌声とラップが絶妙なバランスで、今の季節にぴったりの楽曲。着実にステップアップしており、今後の活動に期待がかかる。

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる