ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の安達祐実倉科カナが22日、都内で行われた映画『三日月とネコ』(5月24日公開)の完成披露試写会に参加。 本作は、「第1回anan猫マンガ大賞」の大賞受賞したウオズミアミの漫画を実写映画化。熊本地震をきっかけに出会った、恋人でも家族でもない、境遇もバラバラな猫好き男女3人の共同生活を描く。書店で働く40代お一人様女性の戸馳灯(とばせ・あかり/安達祐実)、30代精神科医師の三角鹿乃子(みすみ・かのこ/倉科カナ)、20代のアパレルショップ勤務の波多浦仁(はたうら・じん/渡邊圭祐)は、みんなの愛猫のミカヅキと仲良く暮らしている。ごく普通の人生を歩んできた灯にとって、人生で一番“普通ではない生活”をしているものの、その生活はとても楽しくて…。

この記事の画像

  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した安達祐実 (C)ORICON NewS inc.
  • 『三日月とネコ』完成披露試写会に参加した渡邊圭祐 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索