ドラマ&映画 カテゴリ

吉永小百合、映画出演122本目で自身初の医師役 松坂桃李・広瀬すずと初共演

女優の吉永小百合が、都内の終末期医療専門病院に勤務する現役医師・南杏子氏の小説を映画化した『いのちの停車場』で主演を務めることが7日、発表された。これまで121本の映画に出演している吉永は、122本目の本作で自身初の医師役に挑戦する。さらに、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行、田中泯ら豪華キャストが集結。吉永は「医療関係の方々へ感謝の思いを込め“生と死”をしっかり見つめる作品をみんなで力を合わせて作ります」と意気込んでいる。

本作では、今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点、尊厳死・安楽死などに向き合い、これらに携...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索