• ホーム
  • 芸能
  • 平手友梨奈、映画初主演から学んだ「大事な人を守るための殴る覚悟」

平手友梨奈、映画初主演から学んだ「大事な人を守るための殴る覚悟」

アイドル界に旋風を巻き起こしている欅坂46センター・平手友梨奈が映画初出演にして初主演を果たす。今回平手が主演映画『響-HIBIKI-』で演じたのは、天才的な文学の才能があるが、自分の納得できないことには時には暴力をもってでも対抗する破天荒な女子高生。「大人をやっつけていくところに興味をひかれた」という響というキャラクターへの共感をはじめ、制作秘話、初主演による周囲からのプレッシャーなどを飾らない言葉で語ってくれた。

■アクションやス...

オリコントピックス