• ホーム
  • 映画
  • キンプリ永瀬廉、初主演映画クランクアップ 神宮寺勇太のサプライズに涙

キンプリ永瀬廉、初主演映画クランクアップ 神宮寺勇太のサプライズに涙

高里椎奈氏の小説を映画化する『うちの執事が言うことには』(青島武監督 2019年公開)が、6月中旬にオールアップを迎えた。主人公・烏丸花穎(からすま かえい)役で映画初主演を務めたKing & Princeの永瀬廉は「まだまだ未熟な僕だったので、皆さんにご迷惑をおかけしたことも多々あったと思いますが、この1ヶ月間、花穎として本当に楽しく演らせていただきました。僕の初主演映画がこの作品で、一緒に作り上げてくださった方々が皆さんで本当によかったと思っています!」と感極まった様子であいさつ。2日前にクランクアップをしていたKing & Princeメンバーの神宮寺勇太がサプライズで駆けつけて労をねぎらうと、永瀬の目から大粒の涙がこぼれた。

原作は、2014年3月に角川文庫に...

オリコントピックス