• ホーム
  • おでかけ
  • ケルン駅前「グンネウィグ コマーツ ホテル」はお手頃価格&朝食充実!

ケルン駅前「グンネウィグ コマーツ ホテル」はお手頃価格&朝食充実!

世界遺産の大聖堂があるケルン。周辺に重要な文化遺産が溢れる、ローマ時代からの古い歴史を誇るドイツの文化都市です。この町を観光するには1日では物足りない!しかし、人気観光地だけに宿泊料が高いのが悩みの種。そこでお薦めするのが「グンネウィグ コマーツ ホテル」。ケルン大聖堂の反対側に駅構内を出れば、目の前に建つお手頃価格のホテルです。観光&移動に便利で、居心地満点、朝食内容も充実した滞在が楽しめます。

世界に誇る大聖堂を中心とした文化都市ケルン

写真:Hiroko Oji

世界遺産のケルン大聖堂は、ケルン最大の観光スポット!トリーア大聖堂、マインツ大聖堂と共に、ドイツ三大大聖堂に挙げられ、最も訪問者数の多い教会です。細部にまで美しい装飾が施された、壮大な外観に加え、彫刻・絵画・ステンドグラスなどなど、素晴らしい装飾に満ち溢れた内部も見応え大ありです。
この大聖堂周辺には、地ビール「ケルシュ」を出すブラウハウスが点在し、観光の合間に一休みが楽しめる一帯です。

写真:Hiroko Oji

旧市街には、伝統的な建物の中に、レストランやショップが入り、散策が楽しくなります。また、旧市庁舎内部訪問や博物館・美術館巡りでも、充実した時間が過ごせます。

写真:Hiroko Oji

ライン川沿いには遊歩道が延びていて、通りに沿って可愛らしい建物が軒を並べています。この先南へ進むと、チョコレート博物館と言う、社会見学気分で工場と博物館を見学できるスポットもあります。

ケルン駅前に建つ「グンネウィグ コマーツ ホテル」

写真:Hiroko Oji

この観光スポットの多いケルンの町を日帰り訪問では勿体ない!しかし、観光地価格のケルンで宿泊するにはかなりの出費となってしまいます。そこでお薦めするのが、ケルン中央駅前に建つ、観光に便利で、お手頃価格で宿泊できるホテル「グンネウィグ コマーツ ホテル」。ケルン大聖堂とは反対側へ駅構内を抜けると、すぐ目の前!ホテルの隣の敷地にはバスターミナルが入っていて、移動にも便利なロケーションです。

写真:Hiroko Oji

ケルン中央駅から徒歩1分で到着するホテルは、スタッフの対応もスマート。チェックインの時間帯前でも、ラゲッジルーム内にて荷物預かりをしてくれます。この場合、荷物にタグが取り付けられますので、その半券をなくさないように持っていましょう。もちろんチェックアウト後も荷物預かりOKです。

居心地よい客室

写真:Hiroko Oji

客室は、どのお部屋も防音対策済みで、明るく綺麗。ゆったりしたスペースでスーツケースを広げておけます。軽くて暖かい掛け布団のあるベッドは、ぐっすり眠れる寝心地よいもの。広いデスクセットには無料の瓶入りの水が用意されています。コンセントも使いやすい位置にあり、充電はバッチリ。クローゼットの中には室内金庫が設置されており、棚もたくさんあり、持ち物整理に便利です。

写真:Hiroko Oji

バスルームには、バスタブはなくシャワーオンリーですが、湯温・水圧・水捌け共に良好で使いやすい。ドライヤーに箱入りティッシュなども設置されています。

広々とした朝食ルームで豊富な内容の朝食を

写真:Hiroko Oji

朝食ルームは広々としていて、6:00〜10:00の間、たくさんの席が用意されています。

写真:Hiroko Oji

温かいメニューは、スクランブルエッグにベーコン・焼きソーセージ・ミニハンバーグ・ゆで卵。冷たいメニューは、多種類のハム&チーズに加えて、彩りの鮮やかな生野菜、ヨーグルト数種、フルーツ、シリアル類、ジュースなど、満足させてくれる内容です。パンの種類も多いうえに、クロワッサンやミニデニッシュもあります。

写真:Hiroko Oji

ホットドリンクは、コーヒーか紅茶か尋ねてテーブルに運んできてくれます。その際、カプチーノをオーダーすることも可能です。朝からしっかり朝食をいただいて、元気いっぱい観光に出かけられます。

朝食ルームからの眺めも

写真:Hiroko Oji

朝食内容ばかりでなく、この朝食ルームからは眺めも楽しめるのです。列車が発着し、たくさんの人が行き交う駅構内の様子や、その奥に聳える大聖堂の姿を眺めながら、朝食タイムが楽しめます。

高コスパで観光も滞在も楽しもう!

ケルンは、人気のある観光地とあって、お高い宿泊料のホテルが多い中、移動に便利で、居心地よく豊富な朝食も楽しめるお手頃価格のホテルはなかなか見つかりません。そんなケルンで「グンネウィグ コマーツ ホテル」は超お薦め!スタッフの対応も心温まるものがあり、ここに滞在してよかったと思えるはずです。ぜひお試しになってくださいね。
2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
グンネウィグ コマーツ ホテル(ドイツ語)
https://www.centro-hotels.de/de/standorte/koeln/Centro_Hotel_Kommerz/Centro_Hotel_Kommerz.html
【たびねす】圧巻!ドイツ「ケルン大聖堂」世界最大のゴシック様式の建築物
https://www.travel.co.jp/guide/article/30466/
【たびねす】あのリンツの博物館がドイツに!ケルン「チョコレート博物館」は世界最大級
https://www.travel.co.jp/guide/article/30601/
【たびねす】ケルンの地ビール「ケルシュ」!世界遺産・大聖堂のお膝元で梯子酒
https://www.travel.co.jp/guide/article/30532/
ドイツ国鉄時刻検索(英語)
https://reiseauskunft.bahn.de//bin/query.exe/en

【トラベルjpナビゲーター】
Hiroko Oji

提供元:トラベルジェイピー 旅行ガイド

オリコントピックス