• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

川越を味わう農園カフェ「アットファームカフェ」

都心からのアクセスがよく、国内外から多くの観光客が訪れる埼玉県川越市。小江戸と呼ばれる蔵造りの町並みや、特産物のさつまいもを使ったグルメが有名ですが、近年、川越野菜を使った料理を提供するカフェやレストランが人気急上昇中!「@FARM cafe(アットファームカフェ)」は、自社ハウスで育てたトマトやイチゴなどをふんだんに使った、“安心・安全・美味しい”が揃った農園カフェ。お子様連れにもおすすめです。

住宅街のおしゃれ農園カフェ「アットファームカフェ」

写真:Benisei Rinka

「@FARM cafe(アットファームカフェ)」を運営する三共木工株式会社は、2017年に農業事業をスタートし、2019年1月からは自社ハウスでの“いちご狩り”を開催。新たな冬の川越観光スポットとして人気を集めています。そして2019年12月、ハウスで採れたトマトやイチゴをふんだんに使った料理を提供する「アットファームカフェ」をオープンさせました。
「アットファームカフェ」があるのは、関越自動車道 川越ICから車で約10分の場所に位置する静かな住宅街。穏やかな時間が流れる農園カフェです。

写真:Benisei Rinka

店内は、シンプルながらも、ところどころに飾られているグリーンがアクセントになり、洗練された雰囲気が漂う空間。Wi-Fiが完備されているので、ママの話に花が咲いても、子供はおとなしく待っていられるかも…。
2020年5月現在、安心して利用してもらうための対策として、一部の客席を利用不可にし、お客様同士の間隔を広くしたり、消毒液の設置を行っています。

写真:Benisei Rinka

店舗で提供するメニューに使われている、トマトやイチゴのハウスは店舗のすぐ裏!上の写真は、約2,000平方メートルもの広さを持ついちごハウス。農業先進国オランダ型の統合環境制御システムを導入しており、いちごの生育に最適な環境は、ICT技術で自動管理されています。
アットファームカフェは、ここで栽培された新鮮な野菜や果物をふんだんに使っているので、安心・安全・美味しい!お子様連れにもおすすめですよ。

採れたてを余すところなく召し上がれ!

写真:Benisei Rinka

アットファームカフェでいただけるのは、本格ピザやパスタ、カレー、パンケーキなど、家族みんなで楽しめるメニューばかり。
ハウスで収穫した新鮮な野菜や果物を余すところなく使用し、栄養たっぷりで安心安全。パンケーキには埼玉県産小麦を使用し、もっちりフワフワ!添えられているいちごソースも、もちろん自家製です。

写真:@FARM

イチ押しのドリンクは、「KOEDO TOMATO 100% トマトジュース」。名前の通り、アットファームのハウスで収穫した“KOEDO TOMATO”しか使っていない、本物のトマトを味わえるジュースです。
体のためには飲んだ方がいいとは思いつつも、“市販のトマトジュースは美味しいと思わない”“トマトはあまり好きじゃない”という人も多いですよね。でも「KOEDO TOMATO 100% トマトジュース」は“これなら飲める!!”という人が続出している、魔法のようなトマトジュースなんですよ。

写真:Benisei Rinka

ハウスで収穫した“KOEDO ICHIGO”を使用した「いちごパフェ」もおすすめ!
パフェグラスの中には、甘さの中にほどよい酸味を感じるジューシーな“KOEDO ICHIGO”の他に、ジェラート、生クリーム、スポンジケーキ、ババロア、いちごミルクゼリーなど、色々な味や食感を楽しめる工夫がいっぱいです。見た目もキュートで、テーブルに運ばれてきた瞬間にテンションアップ!SNSで友達にシェアしたくなる可愛さですね。

おうちでカフェタイムを楽しみたい方に…

写真:@FARM

アットファームでは、ピザやパスタ、カレー、パンケーキのテイクアウトも可能です。ご自宅でゆっくり楽しみたい方も、オンライン飲み会のお供としても最適!テイクアウトは、待ち時間短縮のために電話注文がおすすめですよ。

“安心・安全・美味しい”お土産がいっぱい

写真:Benisei Rinka

カフェの隣にあるショップでは、自社栽培の野菜をはじめ、近隣農家さんから届く新鮮野菜も購入することができます。また、自社ハウスで栽培し規格外となってしまったトマトを使った、トマトソースやケチャップ、ジャムなども販売しています。カフェで提供しているトマトジュースもありますよ!

写真:Benisei Rinka

「KOEDO TOMATO 美咲-misaki-」は、さっぱりながらコクのある大玉“れいき”、みずみずしく様々な料理に使える大玉“りんか”、糖度が高く濃厚な味わいの中玉“シンディスイート”の3種類。どれがいいか迷ったら、スタッフさんに相談してみてくださいね。もちろん、3種類を食べ比べしてみてもいいですね。

写真:Benisei Rinka

ショップでは、芳醇な香りが強く、大きくて甘くて、ほどよい酸味が特徴の、アットファームのとちおとめ「KOEDO ICHIGO 陽香-haruka-」も購入可能です。
川越は、江戸文化の面影を残しつつ、新しい魅力もどんどん増えて、色々な楽しみ方ができる場所です。訪れたことのある人も、まだ訪れたことのない人も、ぜひ足を運んでみてくださいね。

アットファームカフェの基本情報

住所:埼玉県川越市大字今福1044-2
電話:049-241-4115
アクセス:関越自動車道 川越ICから約3.5km(車で約10分)
東武東上線・JR埼京線「川越駅」から西武バス「新所沢駅東口行き」乗車(約9分)→「かすみ町」で下車し、徒歩で約5分
営業時間:10時〜15時(ラストオーダー14時半) ※時短営業中
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
席数:46(完全禁煙)
駐車場:40台まで
2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
アットファーム(外部リンク)
https://www.at-farm.co.jp/
三共木工株式会社(外部リンク)
http://www.sankyo-mokko.co.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Benisei Rinka

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

オリコントピックス