• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「保護猫と暮らす選択肢が当たり前の世の中に」イラストレーターが人間味あふれる猫を描き続ける理由

「保護猫と暮らす選択肢が当たり前の世の中に」イラストレーターが人間味あふれる猫を描き続ける理由

 独特のタッチで描かれた猫たちが、まるで人間のように生活するイラスト作品『世にも不思議な猫世界』。Instagramで話題になり、イラスト集やカレンダー、手帳などが発売される人気シリーズだ。作者・KORIRIさんは2匹の保護猫と一緒に暮らし、「保護猫を迎える選択肢が当たり前になれば…」とチャリティーグッズを作成してその売上を保護猫の支援活動に寄付している。イラストを描いたきっかけや、現在一緒に暮らす愛猫たちへの思いを聞いた。

イラストを始めたのは、初めて一緒に暮らした猫の存在があったから

――「世にも不思議な猫世界」というタイトルは、どのように生まれたのでしょうか?

【KORIRI】作品のコンセプトが「猫が人間のように暮らす不思議な世界」だったんです。ひとことでわかりやすく伝わるように、「世にも不思議な」と表現しました。

――KORIRIさんがイラストを描き始めたきっかけを教えてください。

【KORIRI】先代の猫・ニャン子をInstagramにアップしたことがきっかけでした。ニャン子は私が初めて一緒に暮らした猫です。マイペースでおっとりとしている一方、どこか威厳もあり、お茶目なところも垣間見える、大好きな猫でした。猫の可愛さだけでなく、猫と一緒に暮らす愛おしさも教えてくれたのがニャン子。私にとって、一緒に成長してきた姉妹のような、親子のような、かけがえのない存在です。

保護猫と暮らすという選択肢が、当たり前になる世の中をつくりたい

――保護猫の支援活動に取り組み、ご自身も保護猫と暮らすKORIRIさんにとって、保護猫はどのようなイメージがありましたか?

【KORIRI】現在私は、みかんと春男、二匹の保護猫と暮らしています。みかんと春男に出会うまでは、恥ずかしながら保護猫のことをほとんど知りませんでした。一緒に暮らして初めて、保護猫がより身近な存在になったんです。これからは、皆さんが「猫と暮らしたい」と思った時、保護猫を迎えるという選択肢が当たり前になるといいなと思います。

――イラストのモデルとしても登場する愛猫・みかんちゃん、春男くんの魅力を教えてください。

【KORIRI】みかんは空気を読まないマイペースな性格。「何をするにも我が先に!」な部分が可愛らしいです。あとはご飯のことばかり考えているところでしょうか…(笑)。一方の春男は、とにかく甘えん坊で、悪知恵がよく働くところです。クセの強い鳴き声と動きも可愛いんですよ。

――今回発売する『2021ポストカードカレンダー 世にも不思議な猫世界』で、特にこだわった部分を教えてください。

【KORIRI】今回、カレンダー用にイラストを数点描き起こしました。デザイナーさんが手掛ける可愛らしいポストカードの切手部分など、細かな部分も楽しんでいただけたら嬉しいです。

――今後クリエイター活動の展望をお聞かせください。

【KORIRI】これまでの私の作品は、アナログとデジタルの両方に発信するものが多かったのですが、今後はアナログのための作品もたくさん描いていきたいと思っています。これからも猫たちが幸せに暮らす世界を描き続けたいと思いますので、皆さんがにも一緒に楽しんでいただきたいと思います。

2021ポストカードカレンダー 世にも不思議な猫世界

 季節感たっぷりなKORIRIさんのイラスト作品が月替わりで楽しめるカレンダー。使用後は切り離してポストカードにもなります。『世にも不思議な猫世界2021手帳』(辰巳出版)も同時発売!
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索