• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • “腸活”が話題の加治ひとみ、グラビアでも注目の美ボディ“かぢヒップ”の作り方

“腸活”が話題の加治ひとみ、グラビアでも注目の美ボディ“かぢヒップ”の作り方

加治ひとみのインスタグラムより

 “かぢボディ”“かぢヒップ”などと形容されトレーニングで鍛え上げた美ボディと腸を綺麗に元気にする腸活が注目されている加治ひとみ。28歳でアーティストデビューの夢を掴んだものの、仕事が増える兆しもなく1年で契約解除にまで追い込まれた時期もあった。苦難の時期を乗り越え、雑誌のモデルやグラビアでも活躍する彼女に、紆余曲折経た現在までの道のりと美ボディの作り方を聞いた。

事務職から28歳でアーティストデビューも契約解除ギリギリの状況に

――いつ頃からアーティストになりたいと思っていたのでしょうか?

加治ひとみ 祖母がスナックを経営していた影響で子どもの頃から歌うことが好きでした。毎日日記を書いていたのですが、そういった自分の日常や恋愛などを作品にして歌いたいと思うようになり、アーティストを目指すようになりました。オーデションは年齢的にも最後のチャンスと思っていたので、自分の名前を呼ばれた時は本当に嬉しかったです!!

――28歳と遅咲きですが、デビュー前はどのようなお仕事をしていたのでしょうか?

加治ひとみ 実家の手伝いで少しの間、事務をやっていました。それとユニットを結成して音楽活動もしていましたが、その時は目立った活動もなくデビューはできなかったです。

――ようやく手にしたデビュー後の状況はどうでしたか?

加治ひとみ オーデションに受かってからデビューまでの1年間は楽曲制作やレコーディング、ミュージックビデオ制作とデビューに向けて充実した日々でした。そしてようやくデビューできたのですが、現実は厳しくCDがぜんぜん売れず、お仕事もなく、このままでいいのかな…と責任が重くのしかかっていました。

――仕事が増える兆しもなく1年で契約解除にまで追い込まれたとのことですが、デビューという夢を掴んだものの、その先の大きな壁にぶつかりどのようなことを感じましたか?

加治ひとみ 「デビューしたら売れる」のはひと握りであり、現実は厳しいということを実感しました。そして、経験や自分に足りないこともたくさんあると思いました。そのうち、いろいろなマイナスな声も周囲から聞こえてきて…それでも「自分にできることをとにかくがんばろう!」と思い日々過ごしていました。もちろん、CDが売れないのでアーティスト活動も止まってしまい…契約解除ギリギリの状況だと聞いた時は、正直頭が真っ白になりどうしていいかわからなかったです。ただ「絶対にあきらめたくない!」という強い思いがありました。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索