遅咲きの声優・仲村宗悟、沖縄時代の夢叶えてアーティストとして注目の存在に

仲村宗悟

 ドーム会場で単独公演を開催予定の宮野真守、シンガー・ソングライターとしての才能も高く評価されている斉藤壮馬、音楽性の高さとビジュアルの良さを併せ持った蒼井翔太など、数多くの“声優アーティスト”が活躍する現在の音楽シーン。豊かな表現力とパフォーマンス力を備えた彼らは、いまや日本のエンタテインメントに欠かせないと言っていいだろう。群雄割拠となっている男性声優アーティストのシーンに、また一人、注目の存在が登場した。昨年10月に本格的な音楽活動をスタートさせた仲村宗悟(なかむら・しゅうご)だ。

30歳を過ぎて声優としてブレイク、念願のアーティストデビューも

 1988生まれ、沖縄県出身の仲村は、東京で友人の舞台を観たことがきっかけとなり、 声優を目指すようになったという。2014年に『アイドルマスター SideM』の天道輝役に抜擢され、声優デビュー。その後も『TSUKIPRO THE ANIMATION』の久我壱星役、テレビアニメ『厨病激発ボーイ』の高嶋智樹役を担当するなど活躍の幅を広げ、2019 年に『第13 回 声優アワード』新人男優賞を受賞した。30歳を過ぎてからのブレイクは声優としてはやや遅咲きだが、次世代のシーンを担う存在として注目度を高めている。

 前述した通り、昨年10月にはシングル「Here comes The SUN」でアーティストとしてデビュー。中学生の頃からギターを弾き始め、音楽にのめり込んだ(スピッツ、Mr.Children、奥田民生などがフェイバリットだとか)という彼。地元・沖縄でギター・ボーカルとしてバンド活動を行い、音楽の道を志して上京した仲村にとっては、まさに念願のデビューだったに違いない。

 アーティスト活動に対する思いの強さ、音楽へのこだわりは、最初のシングルからもしっかりと伝わってくる。デビュー作「Here comes The SUN」で聴かせた、“夢を奏でて、一緒に未来を作っていこう”というメッセージを含んだ歌詞を表情豊かに描き出すボーカルは、シンガーとしてのポテンシャルの高さを証明している。MVではアコギの演奏も披露し、“ギターを弾いて歌う”というスタイルをいち早く示したことも、ファンを中心に大きな話題を集めた。先が見えずにモヤモヤした感情を抱えていた時期から、声優を目指して動き始めた頃の心情を綴ったという「ゆらゆら」(同作収録)には、仲村自身の経験もリアルに反映されている。自らの感情を曲に昇華できるソングライティングのセンスは、今後のアーティスト活動における大きな利点になるはずだ。

まっすぐな歌と音楽への情熱、今後への可能性を感じさせる

 そして3月11日には、いよいよ2ndシングル「カラフル」をリリース。表題曲「カラフル」、カップリング曲「imitation」は仲村が作詞・作曲を担当。シンガー・ソングライターとしての資質をさらに押し出したシングルと言えるだろう。

 「カラフル」は、生々しいバンドサウンドを軸にしたナンバー。自分自身の理想を思い描き、“あれこれ考えるより、まずは動き出してみよう”とリスナーを鼓舞する歌詞は、デビュー曲「Here comes The SUN」の内容ともつながっている。また、ひとつひとつの言葉に強い感情を込め、まっすぐに届けようとするボーカルにも好感が持てる。

 「imitation」は軽やかなギターサウンド、ファンク調のリズムが印象的なダンサブルな楽曲。3曲目の「風花」(作詞・作曲:片山義美)は、離れ離れになった“あなた”への気持ちを丁寧に綴ったバラード。楽曲のテイスト、歌詞の内容によって、違った表情が感じられるのも本作の聴きどころだろう。

 制作に関しては、楽曲の構成、アレンジ、楽器レコーディングにも積極的に参加したという仲村。前作以上に一音一音こだわり、アレンジャーの村山☆潤(FLOWER FLOWERのメンバーでもあり、宮本浩次の楽曲制作などに関わるクリエイター)と相談しながら制作を進めたことで、アーティストとの色を明確に示した作品に仕上がっている。

 「カラフル」は、日本テレビの情報番組『スッキリ』3月テーマソングとしてもオンエア中。4月には東名阪で2ndシングル発売記念イベントを開催するなど、アーティストとしての活動の規模も少しずつ拡大。前述した宮野真守、斉藤壮馬と同じように、アニメシーン、声優シーンに留まらないアーティストになる可能性を持った“ニューカマー”だと思う。

(文:森朋之)

「カラフル」MUSIC VIDEO

【インフォメーション】

2ndシングル「カラフル」
3月11日発売

4月11日(土)東京、25日(土)大阪、26日(日)名古屋にて、リリースイベントを開催。また、5月17日(日)にZep DiverCity TOKYOで行われるイベント『LANTIS MENS GIG“A・C・E”』に出演。
【公式サイト】(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索