【オリコン2018年上半期音楽ランキング】AKB48がV8 乃木坂46・欅坂46がミリオンを記録

 今年度上半期における音楽ソフト〈シングル・アルバム・ミュージックDVD・ミュージックBlu-ray Disc〉の総売上金額が最も高かったアーティストは乃木坂46。期間内総売上金額56.0億円を記録し、初の上半期トータル1位の座に輝いた。その乃木坂46メンバーが、上半期トータル1位の喜びを語ってくれた。

乃木坂46自身初のトータル1位に!「初の週間ミリオンもみんなで喜びました」

齋藤飛鳥『オリコン上半期ランキング 2018』のアーティストセールストータルランキングで、初めての1位をいただきました。ありがとうございました。
秋元真夏デビューから3年目の2015年上半期に初めてTOP10入りして以来、ありがたいことに毎回ランクインしていて、それだけでもうれしいのに、今回は初めての1位。応援してくださったファンのみなさんへの感謝しかありません。日頃、私たちを支えてくれているみなさん、本当にありがとうございました。
堀未央奈乃木坂46の2018年上半期は、まず1月にシングル「いつかできるから今日できる」が今年度初のミリオンセールスを記録したことで、とても素敵なスタートをきることができました。
与田祐希そして4月に発売したシングル「シンクロニシティ」では初の初週ミリオンを記録しました。メンバーみんなで喜びあったことはもちろん、スタッフさんやファンのみなさんに喜んでいただけて、すごくすごくうれしかったです。

秋元真夏これからもみなさんの期待に応えられるよう、乃木坂46らしくがんばっていきたいと思います。

全員 本当にありがとうございました!
【シングル】 1位〜25位26位〜50位
【アルバム】 1位〜25位26位〜50位
【アニメシングル】 1位〜20位
【アニメアルバム】 1位〜20位
大躍進の乃木坂46から喜びの声が到着!

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索