【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占

今年も歴代記録を更新! AKB48から喜びと感謝のコメントが到着!

――「オリコン年間ランキング2018」の「シングルランキング」で、『Teacher Teacher』が、2010年の『Beginner』以来9年連続の年間シングルランキング1位となり、ご自身が歴代1位記録を持つ「年間シングル1位連続獲得年数」を更新。また2位には『センチメンタルトレイン』がランクインし2010年から9年連続の1位、2位独占。「ミリオンセールス連続達成年数」も歴代単独1位をとなるなど、今回も多数の歴代記録を更新されました。今のお気持ちをお聞かせください。
小栗有以9年連続の年間シングルランキング1位ということで、本当に先輩方がずっとつないでくださったからこそ、今の私たちがこのような記録を達成できています。先輩方に感謝ですし、もちろんファンの皆さまのおかげだと思います。受け継いだバトンを今の私たちが、また2019年につないでいけるように、AKB48にしかできないパフォーマンスをこれからもできるようにがんばります。
  • 「NO WAY MAN」

    「NO WAY MAN」

  • 「ジャーバージャ」

    「ジャーバージャ」

――今年リリースした楽曲すべてがTOP10内にランクインするなど、今年も大活躍でした。この1年を振り返ってみていかがでしたか。例えば印象深いパフォーマンスなどお教えください。
柏木由紀印象深い楽曲は『NO WAY MAN』です。AKB48史上最高難度を更新したといわれる振付なのですが、本当に難しくて。みんなで何度も何度も練習して、この曲であらためて一致団結できたと思います。

――18年、応援してくれたファンの皆さまとの交流で思い出深いエピソードなどありましたらお教えください。またファンの皆さまへのメッセージもお願いいたします。
岡田奈々2018年は『ジャーバージャ』というシングルで初めて単独センターを任せていただいた時に、すごく不安でなかなか自信が持てなかったんですが、ファンの皆さんに「自信持っていいんだよ、私達が支えるから」と、すごく力強いお言葉をいただいて、自信を持つことができ、臆することなくセンターに立つことができました。ファンの皆さまあってのAKB48グループだと思っています。たくさんの偉大な先輩の卒業もありますが、私たちの世代でまた素晴らしい時代を築きあげていきたいと思いますので、これからも応援の程よろしくお願いします。いつもありがとうございます。

――来年もさらなる活躍が期待されます。19年の抱負をお聞かせください。
向井地美音個人的には先日、横山由依さんから次期総監督に指名していただきました。またAKB48を引っ張ってきてくださった先輩である山本彩さんの卒業や指原莉乃さんの卒業発表とグループにとっても変化の多い2018年でした。来年は私たち新しい世代がもっともっと頑張って先輩方が築き上げて下さった歴史を未来に繋げていけるように精一杯頑張っていきたいと思います。来年もよろしくお願いします。
【シングル】 1位〜25位26位〜50位51位〜100位
【アルバム】 1位〜25位26位〜50位51位〜100位
【アーティストトータルセールス】 1位〜5位
【DVD】  1位〜25位26位〜50位
【ミュージックDVD】  1位〜25位26位〜50位
【Blu-ray】 1位〜25位26位〜50位
【ミュージック Blu-ray】 1位〜25位26位〜50位
【総合ミュージックDVD・Blu-ray】 1位〜20位
【アニメシングル】 1位〜20位
【アニメアルバム】 1位〜20位

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索