【ハロプロ編】ファンが使っているあの言葉の意味は?  “沼落ち寸前のあなたに贈る”アイドル用語辞典

我が軍、だーいし感、シリイベ、FSK、#ご飯ととるのがいいと聞きました、MFT、ZDA――あなたはこれらの言葉の意味、どのくらいわかりますか?

1998年の誕生から22年の“老舗”にして、今なお男性のみならず、女優の松岡茉優さんや蒼井優さん、新木優子さん、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さんをはじめ、女性の熱烈ファンを増やし、トリコにしているハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)。2021年には、俳優の松坂桃李さんが“ハロヲタ”役で主演する映画『あの頃。』の公開も決定し、これからもハロプロ界隈がアツくなりそうです。東京・名古屋・大阪に店舗を構え、独自のグッズ文化も目を引くハロプロですが、ハロヲタの間で使われている用語を、約20年にわたってハロプロを追い続けてきた小沢あやさんが解説します!

文:小沢あや

ハロー!プロジェクト/Hello!Project

1998年1月に発足した、アップフロントグループ所属の女性アイドル集団。かつては松浦亜弥、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜ら数多くのソロ歌手/グループが在籍していたが、2020年4月30日現在はモーニング娘。’20、アンジュルム(旧スマイレージ)、Juice=Juice(ジュースジュース)、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の5グループと、ハロプロ研修生、ハロプロ研修生北海道のメンバーで構成されている。なお、モーニング娘。は2014年から、アーティスト名に西暦の下2桁をつけるようになり、現在はモーニング娘。’20(モーニングムスメ トゥーゼロ)。

メンバー関連

#えりぽんかわいい

「#えりぽんかわいい」でおなじみ、モーニング娘。’20生田衣梨奈

モーニング娘。9期メンバーでサブリーダーの生田衣梨奈(いくた・えりな)が、Twitterトレンド入りを狙って提唱しているハッシュタグ。彼女がメディア露出した際には、記事にこのハッシュタグをつけてファンが拡散することが多い。

だーいし感

だーいし感満載!? 『モーニング娘。'20 石田亜佑美の泡沫サタデーナイト!エクササイズ』

モーニング娘。10期メンバーでサブリーダーの石田亜佑美(いしだ・あゆみ)から醸し出される、なんとも言えない独特な雰囲気のこと。筆者も、明確に言語化できるファンに出会ったことはない。

たこちゃん/タコちゃん

(左から)Juice=Juiceの稲場愛香と工藤由愛

Juice=Juiceメンバー、工藤由愛(くどう・ゆめ)のメンバー公式愛称。本人がタコ好きなことから。

ちぇる/チェル

モーニング娘。野中美希の2017年9月17日付ブログより

モーニング娘。12期メンバー、野中美希の本人公式愛称。本人が飴の「チェルシー」が好きだったことから。名字か名前をもじった愛称のメンバーが多い中で、変化球ともいえる。

ちゃゆ

「一生、かわいいの現役」道重さゆみ

モーニング娘。を2014年11月に卒業した道重(みちしげ)さゆみの非公式愛称。「さゆみん」派も多い。

ちゃんさん

2月に卒業を発表した宮本佳林ちゃんさん

Juice=Juiceの初期メンバー、宮本佳林(みやもと・かりん)の非公式愛称。もともとの愛称「かりんちゃん」にさん付けした「かりん『ちゃんさん』」の略。6月にJuice=Juiceおよびハロプロから卒業予定だったが、新型コロナウイルスの影響で卒業コンサートが中止となり、卒業を延期した。

ぽんぽんコンビ

モーニング娘。9期コンビ・生田衣梨奈(左)と譜久村聖

モーニング娘。の9期メンバー、譜久村聖(ふくむら・みずき)と生田衣梨奈のこと。譜久村の愛称「みずぽん」と生田の愛称「えりぽん」に由来。本人たちもブログなどで使用している公式愛称。

フクムラダッシュ

モーニング娘。8代目リーダー道重さゆみ(左)、9代目リーダー譜久村聖(右)(C)ORICON NewS inc.

モーニング娘。8代目リーダー道重さゆみ(左)、9代目リーダー譜久村聖(右)(C)ORICON NewS inc.

2014年11月26日に横浜アリーナで開催されたモーニング娘。6期メンバーで8代目リーダー、道重さゆみの卒業コンサートの伝説の一幕。メドレーをパフォーマンス中、足がつって動けず、ひとりだけメインステージにとり残されてしまった道重。センターステージに移動していた次期(現)リーダー・譜久村聖は、次のデュエット曲『好きだな君が』に間に合うよう、メインステージへ向かって花道を猛ダッシュしてカバーした。リーダー交代のタイミングで起きた、象徴的な出来事だった。

グッズ関連

FSK

#ご飯ととるのがいいと聞きました

「フィギュアスタンドキーホルダー」のこと。料理の脇に推しのFSKを立たせ、ハッシュタグ「#ご飯ととるのがいいと聞きました」をつけてSNSに投稿するのがハロヲタの定番となっている。 Juice=Juiceの初代リーダー・宮崎由加のインスタグラム投稿がきっかけで誕生した。

MFT

今春行われる予定だったツアーグッズを身に着けて撮影する譜久村聖

メンバーの写真がプリントされた「マイクロファイバータオル」のこと。ファンクラブ向けバスツアーでは、バスの窓やホテルの壁を推しのMFTで装飾するのが定番となっている。

ヲタT

いわゆる「ライブTシャツ」のこと。もともとはド派手なメンバーカラーが取り入れられた、ヲタヲタしいTシャツだった。近年はシンプルなデザインになっており、悲しむファンも多い。メンバーカラーのTシャツに愛着があるあまり、グッズを自主制作したり、大昔のツアーのTシャツを大切に着ているファンも。現在は公式でも、一部のバースデーイベントなどでメンバーカラーTシャツが販売されることもある。
Dマガ

ハロプロが紅白2組に分かれてバトル! 『Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.65』ダイジェスト

「DVD MAGAZINE」のこと。CDショップなどへの一般流通はされておらず、ファンクラブ会員向け通販かコンサート会場で入手できる。

デジブ

「ハロー!プロジェクト デジタルブックス」のこと。ハロプロメンバーのスペシャル写真が毎週更新される。2020年4月現在、月額1050円(税込)で登録可能。

ハロショ

ハロショ秋葉原店に潜入

「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」のこと。東京秋葉原店、名古屋大須店、大阪店の3店舗と通販サイトのWeb Storeでハロプロ関連グッズを購入できる。

日替わり

「日替り生写真」のこと。コンサート会場で販売され、メンバーによる手書きメッセージと日付、当日の会場名などが記されている。その日しか手に入らないため、記念に購入するファンが多い。「コレ写」は「コレクション生写真」のこと。

ピンポス

A4サイズの「コレクションピンナップポスター」のこと。誰のポスターが入っているかは開封するまでわからない。

ファン用語

おまいつ

「おまえいつもいるな」の略。どこの現場にも、いつもいるオタクのこと。

カラフル期

モーニング娘。『One・Two・Three』MV

期間の定義は複数あるが、9期加入(2011年1月)から道重さゆみ卒業(14年11月)までのモーニング娘。を指すことが多い。12年リリースのオリジナルアルバム『(13)カラフルキャラクター』が由来。

体力おばけ

モーニング娘。’20「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」鑑賞会

モーニング娘。’ 18として『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』に出演した際、炎天下の野外ステージでアップテンポなダンスナンバーを40分間ノンストップでパフォーマンスしてついた通り名。翌年はモーニング娘。’19として、同フェス最大ステージ「グラスステージ」を沸かせた。

ハロマゲドン

2002年7月31日のハロプロの大規模組織改革を指す、ファンの間で呼ばれている非公式ワード。映画『アルマゲドン』(1998年)のような超衝撃な出来事だったため名付けられた。「後藤真希と保田圭のモーニング娘。卒業」、「タンポポとプッチモニとミニモニ。のメンバーシャッフル」、「平家みちよのハロプロ卒業」、「“カントリー娘。に石川梨華”は活動終了し、新たに“カントリー娘。に紺野と藤本”としての活動開始」、「矢口真里の新ユニット結成」など、箇条書きで振り返るだけでも混乱するような発表が同時になされた。

プラチナ期

モーニング娘。『リゾナント ブルー』MV

2007年6月の高橋愛のリーダー就任から、10年12月に亀井絵里・ジュンジュン・リンリンが卒業するまでのモーニング娘。を指す。「プラチナ期」の名称は09年に発売されたオリジナルアルバム『プラチナ 9 DISC』が由来で、「黄金期」へのカウンターとして名付けられた。

マサイ

推しメンのパートなどで全力ジャンプしてアピールするファンのこと。驚異のジャンプ力を誇るマサイ族に由来。2019年内の公演をもって「ジャンプ全面禁止」ルール導入により、ハロプロ現場からはいなくなった。

ロマモー

いまや3児のママとなったミキティーが現役モーニング娘。小田さくら、牧野真莉愛と鼎談

藤本美貴の3rdシングル『ロマンティック 浮かれモード』(2002年9月発売)のこと。ハロヲタのアンセム的な名曲。各種アイドル現場における「ヲタ芸」を広める要因のひとつにもなった。当時、イントロでファンがステージ上の藤本に向かって一斉に土下座を始めるという異様な光景が見られた。

ロミオ

楽曲のリズムに合わせて、ステージの方向に向かって手を差し出すこと。ハロプロ現場以外では「ケチャ」と呼ばれる。

我が軍

音楽番組MC発表会見でハロプロ愛を爆発させる松岡茉優

ハロプロ、またハロプロを応援している人を指す。用例:「松岡茉優さん、地上波で娘。を紹介してくれてありがとう。流石我が軍」

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索