【YouTubeチャート】イディナ・メンゼルTOP10入り back number、Xmas定番曲が今年も上昇

 先週からTOP8の変動がなかった今週、「Pretender」が8週連続1位を獲得したOfficial髭男dismが、引き続き「イエスタデイ」と「宿命」を含めて3曲TOP5入りをキープしている。9位、10位は、それぞれ先週よりワンランクアップしたKARA「ミスター」とイディナ・メンゼル「Into the Unknown」。『アナと雪の女王2』が記録的な大ヒットを続けている「Into the Unknown」は、冬休み期間に入るこの先のさらなる上昇が期待される。
 TOP20では、ジェニーハイの「不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)」が18位に初登場。同曲は、11月27日に発売されたジェニーハイの1stフルアルバム『ジェニーハイストーリー』の収録曲。BiSHのアイナ・ジ・エンドとのコラボ曲となり、発売日に行われたフリーライブで初披露された。MVは11月29日に公開され、92.1万再生を記録。累計ではすでに100万再生を突破している。

 また、20位には、back numberの「クリスマスソング」が100位圏外からランクインした。14thシングルとして15年11月18日に発売された同曲は、フジテレビ系月9時ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』主題歌としてヒット。クリスマスソングの定番曲として人気を得ており、今年も各配信サービスで再生数を伸ばしている。本チャートの累計再生数は、9800万を超えている。

【ランキング説明】
『楽曲ランキング』※YouTubeで最も再生された曲
「楽曲ランキング」は、YouTubeで再生された同じ楽曲の様々なバージョンの合計再生回数を集計し生成されるもの。フルバージョンの公式ミュージックビデオ、許諾された楽曲が使用されているユーザー動画、歌詞動画などの公式コンテンツの再生回数が集計されている。なお、「楽曲ランキング」には、YouTubeにおける視聴者の傾向、およびアーティストがYouTubeで音楽を共有する様々な方法が反映されている。TOP100に52週以上ランクインした楽曲は殿堂入りとして、ランキングに入らなくなる。
※日本時間・毎週月曜日更新。

提供元: コンフィデンス

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索