• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 英会話CMが話題のアイクぬわら、日本の笑いに憧れたアメリカ人が見たBLM問題

英会話CMが話題のアイクぬわら、日本の笑いに憧れたアメリカ人が見たBLM問題

アイクぬわら

 おぎやはぎ・矢作兼とともに出演する『DMM英会話』のCMで話題になっているアイクぬわら。6人組お笑いグループ・超新塾のメンバーで、ピンでも『おはスタ』(テレビ東京系)やバラエティ番組、ドラマ出演などジャンルを問わず活躍している。“外国人”であることを生かした話芸やギャグが得意なタレントは多いが、アイクは日本の笑いの文脈をわかった上で、外国人としての自分を素材にした芸が多く、そのギャップが強いインパクトを残す。そんな彼の笑いの源泉は? 彼のお笑い哲学からBLM問題まで、その考えを聞いた。

コロナ禍が契機に?「タメィゴゥ」CM再放送に反響

話題のDMM英会話のCM

話題のDMM英会話のCM

 『DMM英会話』のCMはパソコンの前のおぎやはぎ・矢作と画面上のアイクのやり取りを、面白おかしく見せるショートコント風の内容。代表的なものに、矢作が英語の発音をアイクに確認すると、矢作「ポテト」アイク「ポティトゥ」、矢作「トマト」アイク「トメイトゥ」、矢作「卵」アイク「タメィゴゥ」、矢作「いや、eggだろ」とツッコミが入る…といった流れのものがある。

――『DMM英会話』のCMが話題に。反響は?

【アイクぬわら】いや、すごいですね。どこにいても、毎日のように「“タメィゴゥ”と言ってください」と声をかけられるんです。このCMシリーズのネタは矢作さんがプロデュースしていて、考えてくれたものなんですが、最後に怒られてシュンとする部分だけは、僕が提案しました!

――そうだったんですね。

【アイクぬわら】実はこのCM、以前に放送されたものなんです。コロナ禍を機に再放送されることになって、なぜか盛り上がっているんですよね。

――コロナ禍がヒットの要因の一つに?

【アイクぬわら】今はニューバージョンが流れていますけど、コロナ禍でブレイクしたとも言えます。そう考えると、矢作さんってすごいですよね! 3年前から今の笑いを予見していたってことですから。

「“日本のお笑い芸人”になるために来た」、エリートのイメージは邪魔

――このCMはもちろん、『おはスタ』(テレビ東京)や多くのバラエティで活躍しているアイクさん。そもそも、なぜ日本でお笑いをやろうと?

【アイクぬわら】シアトルで大学に通っていた頃、レンタルビデオで『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の高田純次さんの早朝バズーカを観て、衝撃を受けたんです。その後、ダウンタウンさんやとんねるずさん、おぎやはぎさん、アンタッチャブルさん、くりぃむしちゅーさんたちが出演する番組を観まくった。日本のお笑いへの憧れがものすごく強くなって、夢を叶えるために日本に来たんです。

――とはいえ、ワシントンの工科大学で2年飛び級するほど優秀だったわけですよね。来日後も、外資の大手証券会社のゴールドマン・サックスでデータセンターエンジニアとして働くなどエリート街道を歩んでいますし、その経歴を捨てることに葛藤はなかったんですか?

【アイクぬわら】逆に、その経歴は僕にとっては邪魔! エリートなんて思われたくないし、僕は単なる「面白い人」と思われたいんです。ゴールドマンでもやっていたのはITエンジニアだったし、そもそもそこに入ったのも、ビザを取るためみたいな面もありましたから(笑)。とにかく、日本に来たかった。そして僕のドリームである“日本のお笑い芸人”になりたかったんです。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索