アニメ&ゲーム カテゴリ

「犬猫どっちも」漫画家が描く“手洗い”イラストに反響、“貼り紙”広がる輪

 天真爛漫な犬と、ツンデレな猫の両方と暮らす日常を描いた漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(講談社)の作者である松本ひで吉さん。先日SNSでは、「母のためにかいたんですが、意外とメッセージ力たかい絵になったので、よかったらつかってください」というコメントと共に、“犬”と“猫”が手洗いする様子やマスクを付ける姿を描いたイラストが投稿され、大きな反響を呼んだ。母のために描いた理由や、新型コロナウイルス感染拡大で思うように行動ができない生活のなかで感じた意識の変化について聞いた。

母の職場に貼るために描いた“犬”と“猫”のイラストに多くの人が共感

――先日SNSのでは、“犬”と“猫”が手洗いする様子やマスクを付ける姿を描いたイラストが投稿され、大きな反響を呼びました。なぜ、このような投稿をしようと思ったのでしょうか?

松本ひで吉さん (新型コロナウイルス感染拡大で)「手洗い」の重要性が問われるなか、もしかしたら便利かも…と思い投稿しました。

――「母のためにかいた」とのことですが、なぜお母さまのためなのでしょうか?

松本ひで吉さん 私の母は子どもたちとふれあう仕事をしているので、その職場に貼るために描きました。可愛らしく、わかりやすいように描きました。

――SNSで投稿した「手洗い」「マスク」をする“犬”と“猫”のイラストの反響はいかがですか?

松本ひで吉さん いろいろな場所に貼ってもらっている写真が寄せられて感動しました。塗り絵としても楽しんでくれたお友達もいて、うれしかったです。

――“犬”が手洗いをしているイラストについて、SNSでは「犬が洗っているのは足」というコメントも見られました。“犬”が前足を洗っている姿は、可愛くもシュールで微笑ましいイラストに、多くの共感を呼びました。また、猫がマスクをする姿では、後頭部でサージカルマスクを結ぶ姿など、細かいディテールにもこだわりを感じました。こだわりのポイントはありますか?

松本ひで吉さん 犬と一緒に暮らしていて、「前足」という概念をすっかり忘れていました。素で手のつもりで書いていましたが、結果的に皆さんに笑っていただけたのでラッキーですね。

――老若男女問わずひと目で伝わるイラストとコメントですが、読者にわかりやすくしっかりと伝えるために、気をつけていることはりますか?

松本ひで吉さん そう言っていただけて、ありがとうございます。なんでもかわいいのが一番です。

――今回のSNSでの投稿を通して読者の方に、どのようなことを伝えたいですか?

松本ひで吉さん まず手を洗うこと、そしてマスクをつけることの大切さです。

人は毎日、普通に生きているだけで、何かの形で人に影響を与えている

――今回のイラストは、セブン‐イレブンのネットプリントで印刷ができます。早速印刷したユーザーから「お店の手洗い場に貼りました」「職場に貼りました」といったコメントが届きました。こうしたSNSでの広がりを見てどのように思いますか?

松本ひで吉さん お役に立てて、本当にうれしいです。最初は、コンビニプリントの発想はなかったので、SNSのリプライからアドバイスをくださったユーザーの方に感謝しています。

――新型コロナウイルス感染拡大の影響で家庭学習や在宅ワークなど、思うように行動ができず、日々の生活に疲れている人も増えています。そうしたなか、天真爛漫な“犬”と、ツンデレな“猫”と一緒に暮らす日常を描いたマンガ『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が癒やしを与えてくれます。読者の方に、どのように楽しんでもらいたいですか?

松本ひで吉さん “犬”“猫”と一緒に暮らす日常を見てほっとしてもらえたら、うれしいです。

――漫画をより楽しく読んでもらうポイントはありますか?

松本ひで吉さん 日本のどこかに、“こんな生活をしている人がいるんだな”と思ってくだされば、楽しんでいただけるのではないでしょうか。

――新型コロナウイルス感染拡大するなか、松本ひで吉さんが生活のなかで感じたことはありますか?

松本ひで吉さん うちはちょうど小中学校の通学路にあるのですが、この度の休校で通学する子供たちの姿が見えなくなり、急に町が静かで色のない世界になりました。私は子ども好きでもなんでもないのに、さびしさを感じました。人は毎日、普通に生きているだけで、何かの形で人に影響を与えているんだなと、気づかされました。

――今回の試みは、「手洗い」や「マスク」の大切さを改めて認知するという意味でも、とても意味のあることだと思います。今後も今回のような取り組み以外で、やってみようと思っていることはありますか?

松本ひで吉さん 今は特に考えていません。ですが最近は、考えたり待っていたりするよりも行動に移すことの大切さを感じる機会が多くなってきました。だからいろいろなことに挑戦していきたいと思っています。
PROFILE
松本ひで吉/『月刊少年ライバル』創刊号(講談社)より『ほんとにあった!霊媒先生』で連載デビュー。その他作品に『さばげぶっ!』、『くぴくぴブロンド酒場』、『境界のミクリナ』など。現在、『なかよし』(講談社)にて『ねこ色保健室』、講談社とpixivの女子向けまんがアプリ「Palcy(パルシィ)」にて『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』(外部サイト)連載中。

Twitter:@hidekiccan(外部サイト)
LINEスタンプはこちら(外部サイト)

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索