アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ライフ
  • SNSざわつく“じゃれ愛”話題、2匹の保護犬飼い主「投稿見て幸せに暮らす犬増えれば」

SNSざわつく“じゃれ愛”話題、2匹の保護犬飼い主「投稿見て幸せに暮らす犬増えれば」

 愛らしいペットの写真や動画がSNSで話題になるなかで、逆にはげしく暴れまわる犬の画像ばかりをアップし続けている(!?)がくこさんのTwitterアカウントが人気を博している。登場するのは、がくこさんの実家のお寺で飼われている犬のこてつちゃん(10歳)となむちゃん(4歳)。牙をむいたり、噛みつきあったりと、激しすぎる2匹の“じゃれあい”が大ウケしていて、フォロワー数は4万4000人超え(3月17日現在)。今後は写真集も発売予定だという。この驚くべき反響や2匹の関係性について、飼い主のがくこさんに聞いてみた。

2匹は親子みたいな関係性「保護犬だったところを引き取って育てた」

――こてつちゃん、なむちゃんは親子ですか? それぞれどんな性格なのでしょうか?

がくこさん実はこの2匹は親子ではなくて、それぞれ別経由で保護されて飼うことになった犬たちです。年が離れていて、こてつがなむの親のようなポジションなので、そういった表現をしています。こてつは勇ましい性格をしていて、一部の人だけに心を開きます。なむに向けてはお口を開きまくります。なむはマイペースな性格をしていて、結構多くの人や犬に愛嬌を振りまきます。こてつのことが大好きです。

――Twitterに犬の写真をアップするようになったきっかけを教えてください。

がくこさん元は犬がメインのアカウントではなかったのですが、犬が好きで、犬好きアカウントの方と交流しているうちに犬写真ばかりを載せるようになりました。

――なむちゃん、こてつちゃんの表情がユニークで愛嬌もあり、とてもおもしろいのですが、そういう“瞬間”をおさえるのに工夫していることはありますか?

がくこさん特別な写真の技術は全くもっていないので、とにかくたくさんの枚数をスマホで撮ります。スマホを使うのは、持ち運びがしやすく連写しやすいという理由からです。犬たちが遊んでいてガウガウしだしたら、追っかけて撮ります。犬たちにとっては、迷惑なパパラッチみたいなものです(笑)。

添える文章も秀逸「コメント欄に負けない“一言”を頑張って考えています」

――写真に添えられる言葉も思わずクスッと笑ってしまうものばかりですね。どのように考えられているのでしょうか?

がくこさんほぼ直感でつけていますが、写真を載せるとおもしろいコメントをつけてくれる方が現れるので、そのおもしろさに負けないコメントをつけなければ! と思って頑張って考えています。

――Twitterでたくさんの反響を受けて、いかがですか?

がくこさんたくさんの方々に犬たちをかわいい、おもしろいと言ってもらえるのはうれしいですし、なんだか畏れ多い気持ちにもなります。

――2匹の犬が戯れる様子を“じゃれ愛”と表現されていますが、いつから始まったのですか?

がくこさんなむが我が家に来て3日くらいで始まりました。なむがこてつにちょっかいを出しまくるので、“教育的指導”として始まったようですね。最初は、今よりはだいぶ優しい感じでしたが…。

――「じゃれ愛」にはどのような意味合いがあるのでしょうか??

がくこさん暑い日にはじゃれあいをすることがあまりなく、寒い日は頻繁にじゃれあいをします。おそらく”じゃれ愛”は押しくらまんじゅう的な役割なのだと思います。

――じゃれあう姿は、静止画で見るとインパクトが強くて「本当に大丈夫なの?」と心配される方もいるのかなと思ったのですが、実際はどんな様子なのでしょうか?

がくこさん写真で見ると恐ろしいケンカにしか見えませんが、2匹にとっては遊びやストレス発散法で、血は流れないように上手く調整してやっています。2匹のパワー関係は、割とバランスが取れているみたいです。散歩のときは仲良く一緒に歩いております。

投稿見て「幸せに暮らせる犬が、少しでも増えてくれたら」

――SNSにアップする際に、気を付けていることはありますか?

がくこさんたくさんの方が楽しんで見てくださるので、できるだけ毎日アップしています。また激しい写真ばかりじゃなく、普通の犬やヘンな鳴き声の動画などバランス良く載せているつもりです。

――犬の写真を見てくれる方々には、どんなことを伝えていきたいですか?

がくこさん犬たちに会いに、県外や海外からもファンの方々がお寺まで来てくれるようになりました。現実の世界で、なむやこてつの話で盛り上がれるのがおもしろいです。こてつやなむたちのかわいさを伝えたいというのもありますが、写真を見た方がもし犬を飼っていましたら、「やっぱり、うちの犬が一番かわいいなあ」と思って、より一層かわいがっていただけたらいいなと思います。幸せに暮らせる犬が増えてほしいと思っています。
(文:水野幸則)

写真集『がくこ』

閲覧注意!!
Twitter民なら一度は見たことがあるであろう謎の犬アカウント「がくこ」。
歯茎を剥き出した犬とそれを嬉しそうに舐める犬。
シュールなコメント……。10万超いいね! を連発する当アカウントの写真集がついに爆誕。
【Amazon.co.jp限定】「がくこ 魔除け札付き限定版」の予約受付中!!(外部サイト)


著者 / がくこ
岡山県の寺で暮らす2匹の犬「こてつ」と「なむ」の写真を主につぶやくTwitterアカウント(@vloc_ol(外部サイト))。フォロワー4万4000人超。有名人のファンも多数。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!