アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ライフ
  • “悪いこと言うパンダ”の甘い誘惑が反響、SNSを震撼させた深夜に投下される飯テロ

“悪いこと言うパンダ”の甘い誘惑が反響、SNSを震撼させた深夜に投下される飯テロ

 春が来る前に冬太りを解消しようと思っている人もいるのでは。20時過ぎ、ちょうど小腹が空く時間を狙ったかのようにSNSに投稿されるイラスト「悪いことを言うパンダ」。「ラーメンはヘルシーだから食べても太らないよ」「食後のデザート食べないとストレスで太っちゃうよ?」と、抑えている食欲を刺激する言葉をかけるパンダ。作者であるこさつね(@kosatsune)さんに、制作秘話を聞いた。

「んなアホな(笑)」と罪悪感を軽くしてくれるパンダのマジックワード

──普段はどのようなお仕事をされていますか。パンダとは違ったテイストのイラストを描かれているのでしょうか。

「現在はほぼパンダのみしか描けていませんが、パンダ以前は描き込み量の多いイラストを描いてました。ただあまり仕事には繋がらず、繋がっても名前が出せないような仕事が多かったです」

──「悪いことを言うパンダ」のイラストを描きはじめたきっかけを教えてください。

「知人に動物キャラの絵をもっと描いたほうがいいと言われ、何を描こうか迷っていた時にTwitterフォロワーさんがパンダのぬいぐるみの画像をアップしているのを見かけたのと、描こうと思った時間が夜だったので飯テロをかけあわせてパンダがラーメンを食べている絵をアップしたのがきっかけです」

──ダイエット中の方にはツライ、誘惑の言葉ばかりですが、言葉のチョイスはどこから発想を得ているのでしょうか。

「最初のころはダイエット中の人が我慢できず食べてしまったことに罪悪感を感じてしまう時、パンダのせいにして心を少し軽くできるようにと思って考えていました。ネガティブな言葉も使わないように気を付けています。(出来てるかはわかりませんが)あとは見た人が「んなアホな(笑)」と思う言葉になるように考えています」

──こさつねさんの狙いどおり、「んなアホな」と思いながら見ています。一枚の絵にかかる作業時間はどれくらいですか。

「実際に絵を描く時間は1時間前後ですが、ネタから考えると1日〜数日考えてます。ほぼ考える時間で一番悩んで一番苦しい時間。描くとこまでいけば楽しい時間です」

小さいけれど言葉の破壊力は抜群! 悪パンダと一緒に悪いことを言う“子パンダ”

──イラストから楽しさが伝わってきます。やわらかい絵のタッチと言葉のコントラストも絶妙です。イラストで心がけていることは?

「悪パンダたちがモフモフと柔らかそうに見え、食べ物が美味しそうに感じられ、パンダがその食べ物を美味しそうに食べてるように見えるよう気を付けて描いています」
──SNSでイラストを定期的に投稿されていますが、反響はいかがですか。

「悪いことを言うパンダはイラストをアップするとTwitterやInstagramでコメントをたくさんいただけるので本当にありがたいです」

──イラストに登場している子パンダは子どもですか? 可愛らしいのに、言葉の破壊力は抜群です。大きいパンダとの関係など設定があれば教えてください。

「子パンダは人間でいうと5才くらいの女の子パンダです。大きいパンダは男の子で子パンダとは親子でも兄弟でもないのですが一緒に悪いことを言っているという関係です。どうやって出会ったかなどはいつか漫画形式で描けたらと思っています」

夢は「ゼロカロリー理論」のサンドウィッチマンとのコラボ!?

──こさつねさんがダイエット中に一番言われたらダメージのある、または誘惑に負けてしまう言葉は?

「『今日食べた分は明日運動して取り戻せば大丈夫だよ』ですね。先送りにするようなことを言われたらコロッと食欲に負けます(笑)」

──イラストを夜の時間帯(20時〜23時)に投稿されていることが多いように感じますが、小腹のすく時間など狙って投稿していたりするのでしょうか。

「一番最初に投稿した時間がそのくらいの時間だったのもあってちょっと狙っています。でも単純にネタを考えて描き終わる時間が20〜23時が多いというというのもあります。

──今後、「悪いことを言うパンダ」イラストで実現させたいことがあればお教えください。

「悪いことを言うパンダの本を出してみたいことと、サンドウィッチマンさんとコラボしてみたいですね」
INFORMATION
Instagram(@kosatsune
LINEスタンプ「悪いこと言うパンダ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019